コンテンツへスキップ


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分はどちらかと言うと、人生でも作品でも殆ど過去は振り返らない人間であると思います。

... "何時でも『今』が最高です。" を続けて読む



スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は生きる事が当たり前の事として考えている様に、『死』についても普段からずっと考えて生きております。

... "何時も『死』について考えて生きている。" を続けて読む



スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は好きなモチーフ、構図、描き方を見付けてしまうと、飽きもせずに毎回毎回好きなものを描いてしまうので、基本的にいつも同じ様な絵ばかりを描いてしまいます。

... "同じ絵を描き続ける画家のお話。" を続けて読む



スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分の作品に対しては自分の中では100パーセント以上であっても、皆さんに見て貰う時には99パーセントくらいの仕上がりになっていると良いなと思います。

... "100%の作品じゃなくて99%の作品が良い。" を続けて読む




スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

一目見て好きになったとか、なんとなく好きになったと言う感覚って、結構大事な感覚なんですね。



... "なんとなく好き…って大事な感覚。" を続けて読む



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は今まで絵を描く事が好きである!と公言してきましたが…最近になって自分は絵を描く事が好きではないのかもしれない…と気付きました。

... "自分は絵を描く事が『好き』ではない。" を続けて読む



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は子供の頃から『死』について考えており、今でも『死』について考えない日はないです。

... "『死』について考える事は悪い事じゃない。" を続けて読む



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

大人になると色々と大変な事が多くなって嫌だな…と思う方もいるかもしれませんが、個人的には大人になってからの方が全然楽しいと感じますね!

... "大人になって良かったと感じる事。" を続けて読む




スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は自分の絵が一番大好き(爆)なんですが、その他にも勿論綺麗な絵、構図の決まっている絵、自分の好みのモチーフが描かれた絵なんかも好きなんですが、好き嫌いを抜いて心に残る絵というものがあります。



... "心に刺さる絵がとても好きだ。" を続けて読む



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分達の世代は最初からモノが溢れて様々なサービスがある事に慣れきってしまっているので、その事実が実は数十年前には有り得なかったくらいに恵まれている事であると忘れがちです。

... "やっぱり自分って恵まれてるな…と思う。" を続けて読む


Translate »