コンテンツへスキップ

ストレスは万病の元…現代は余計なストレスが多過ぎると思う。


スポンサーリンク

おはようございます、蟲人です。

現代人はあまりにも抱えるストレスが多過ぎると感じていますが…そのストレスは気を付けないと、何時の間にか自分の体を蝕む病魔に変貌します。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

現代社会の最大の病魔はストレスだと思う

自分は御世辞にも丈夫な身体の持ち主ではなく、今までも数々の病気や怪我を負ってきた事があります。

例えば毎年季節の変わり目には風邪を引いて寝込み、冬には新型インフルエンザや軽度のノロウイルスに感染して自宅隔離されたり、毎月生理痛で貧血と腰痛と腹痛で動けなくなったり、疲労骨折で肋骨を3本おって一ヶ月近く安静にしていたり…と、自分でここで書いてみても散々な経験をしているなと思います(笑)。

これが以前の話なのですが、不思議な事に現在は体調不良で寝込む事がほぼなく、また安静にしなければならない程の大怪我をする事もなく、とても安定した日々を送れています。

何故今年になってこれ程体調に変調をきたす事が減ったのか…これは自分の経験談ではありますが、どうやら今まで抱えていたストレスが大幅に減ってきた事が、最大の要因になっている様に感じています。

今までは対人関係、金銭問題、老後の生き方、その他になんだか良くわからない細々とした事で悩む事が多く、それもすぐに解決出来る事でもなければ、もしかすると一生悩み続けるのかと思ってしまう様な時期もあり、そうした悩みのストレスから一時的でも現実逃避する為に、今までの体調不良が引き起こされていた様に思えます。

ストレスを減らせば劇的に体調は良くなる

勿論、全ての病気や怪我がストレスが原因とは言えないとは思うのですが、昔からある言葉に『病は気から』と言う名言があります。

上記しましたが、自分は様々な悩みのストレスから現実逃避したくて、体調不良を理由に会社を早退・欠勤したりする事も多かったですし、それを理由にやりたい事ですら遠ざけてしまう事も少なくありませんでした。

またそのような状態になる事で、周りの人に気に掛けてもらう事で安心感を得ようとしていた部分もあり、我ながら厄介な精神状態だったと思います。

ですが、現在は今まで抱えていたストレスの大部分から解放された事で、細々と抱えていた悩みなどを改めて見直してみれば、実は大した問題ではなっかたと気付いたり、そもそもストレスを抱える事が当たり前だと言う考え方を見直して、ストレスの少ない生活リズムを作り始めた事で、今までは様々な体調不良を起こしていた身体が驚く程減りました。

あくまでこれは自分の経験からの結論ではありますが、不摂生な生活や不注意の怪我などの場合、それらを引き起こす原因はもしかしたら自分が抱えているストレスが引き金になっている可能性もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

現代では様々な健康食品や健康器具などが開発され、またテレビなどでは毎日身体に良い食材を紹介していますが、幾ら身体に良い食材を食べた所で、ストレスで病んでしまった身体にはあまり効き目はないでしょう。

本当の意味で自分の身体の健康を考えるのであれば、まずは自分が抱えているストレスを見直し、そのストレスを減らす方法を考えてみる事が大事なのかもしれません。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »