コンテンツへスキップ

最近、少しづつ『お気に入り』を集めています。


スポンサーリンク

おはようございます、蟲人です。

最近、一人暮らしの部屋の中に『お気に入り』を少しづつ増やしています。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

以前は『持たない暮らし』に憧れていた

一人暮らしをして数年が経過しているのですが、始めた当初は部屋の中に必要最低限のモノしか置かない『持たない暮らし』に憧れていました

その影響で、引っ越す際には持ち物の8割程を手放してしまい、暮らし始めた頃は本当に必要最低限のモノしかない殺風景な部屋でした。

その頃は精神面であまり良い状態ではなかったので、一度自分の身の回りをスッキリさせてリセットさせたい気持ちが強かったのだと今では分かるのですが、それにしてもモノが殆どありませんでした。

その頃は何もな部屋に帰る…正確には絵を描いているので、自分の描いた作品や制作途中の作品が沢山置いてあるのですが、ぞれでも『自分の必要なモノだけが置いてある空間』に、何となく気持ちが落ち着いたものでした。

しかしながら、最近は調子の良くなかった精神面が大分落ち着いてきた事で、『もっと自分らしい空間が欲しい』と思える様になってきました。

『自分に必要なモノ』を少しづつ集め始める

今までは自分の作品以外何も装飾品などを置いていなかった部屋でしたが、最近は壁にポストカードを飾ったり、本棚に好きなジャンルの本を増やしてみたり、寝具を好きな色のカバーに取り替えてみたりと、他人から見ると不要なモノかもしれないが『自分にとっては必要なモノ』を、少しづつ買い足す様になっています。

以前だったら『別に生きていくのに必要ないな』と切り捨てていたものですが、確かにただ生きていくだけであれば必要ないのですが、『自分らしく生きていくのに必要』なモノがある事に最近になって気付きました。

例えば画材は生きるのに直接必要はありませんが、画家として生きる自分には必要不可欠でありますし、また昆虫が好きな自分は部屋に昆虫のポストカードやフィギュアがあると、それをみて癒されたりもしますが、それも生きるだけならば必要はないものです。

ですが、生きるのに不要であっても自分にとって必要なものがある空間は、時々しんどくなってしまった時に自分を癒してくれる大事な空間になってくれるので、これからも少しづつ『自分に必要なもの=お気に入り』を集めていこうと考えています。

スポンサーリンク

まとめ

生きていくのにモノはそれ程多くは必要ない事は、今現在洗濯機のない暮らしを2年程続けている自分はよく実感しておりますが、そうして余計なモノがなくなった空間に、自分のお気に入りが自分に必要な分だけあるのは、とても良い空間になる事は間違いありません。

今後とも、自分にとって必要なモノを吟味しながら、自分が心地よく過ごせる空間と人生作りを続けていこうと考えております。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »