コンテンツへスキップ

子供には好きな事を、好きなだけさせれば良いと思う。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

子供の頃って何にでも興味を持って、何にでも夢中になれる大事な時期だから、そういう時期には気が済むまで好きな事をさせてあげた方が良いと思う。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

子供の頃の勉強程つまらないものはなかった

自分は子供の頃は勉強がとても嫌いで、学校で進んで取り組んだ授業と言えば図工、理科(ただし生物系に限る)、技術位でしたが、当時は取り敢えず勉強しないと駄目だと思い込まされていたので、嫌いな授業も何とか頑張っていました。

しかしながら、大人になった今では『やはり子供の頃に受けた勉強程実りの無い時期はなかったな』と、後悔しない人生の中で唯一後悔しているものです

余程の専門家にでもならない限りは、数学などで使う数式なんてものは社会人になって使う事など皆無に等しいですし、そもそも自分の好きな事、やりたい事を楽しむ時間を減らしてまで、全く興味の無い勉強を受けさせられた所で、結局『勉強なんてつまらなかった』というネガティブな感情しか残りません

更に致命的なのは、今の世の中は勉強が出来て頭の良い子が良い大学に行ったとしても、その先に良い人生が約束されている保証が無くなってしまった事実でしょう。

こうなってくると、いよいよ子供の頃に学校で無理矢理受ける勉強の意味がいよいよ分からなくなってきます。

子供の方が自分のすべき事を分かってる

自分を含めて『兎に角勉強して良い学校や会社に入れば大丈夫』と、今の時代では何の根拠もなく無責任な思い込みを植え付けられている世代の大人は、次の世代の子供にも同じ事をさせてしまう悪習が根強いものですが、子供は大人が思っている以上に賢いものです

子供は自分が好きなものや興味がある事をいち早く見付ける特殊能力を持っているので、その能力に任せて子供に好きな様にさせてあげれば、大人が余計な心配など掛けなくとも自由にすくすくと成長するものだと思います。

今時の人は自分で考えて行動する事が出来ない人が多い』と、最近よく聞きますし自分でもそういった人を良く見かけるのですが、そうした人達は子供の頃に両親や先生といった、子供にとって影響力のある大人から様々な抑制を受けて育ってしまった結果なのだと思いますので、一概にその人達を責めるのも宜しくないと感じます。

個人的に、そうした大人達というのは子供の為…というよりは、自分達が世間から後ろ指を指される事をさける為、保身的になってしまっている故にそういった事をしてしまうのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

自分は子供はいないのですが、自分の子供の頃の経験からすれば、やはり子供には無理矢理勉強などはさせずに、本人の好きな事、やりたい事などをどんどん見付けて、自由にのびのびと育って行く事が健全な姿だと思います。

勉強などは大人になってから幾らでもやる気になれますので、これからの世の中で生きていく為にも、自分で考えて行動出来る人間になる生き方をして欲しいものです。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »