コンテンツへスキップ

挑戦し続けると、次の壁に挑戦する事に躊躇いがなくなっていく。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

自分は今まで画家活動で様々な事に挑戦してきましたが、挑戦する事に慣れてくると次の壁に挑戦する事に躊躇いがなくなってきます。

スポンサーリンク

一番緊張するのは最初の挑戦の時

自分は今でこそ様々な展覧会に参加してみたり、オリジナルグッズを販売してみたり、画家に関係なさそうなブログを始めてみたりと、自分が挑戦出来そうな事には取り敢えず挑戦してみると言う事を繰り返してきましたし、これからも続けていくと思います。

しかしながら、過去の自分…特にまだまだ自分に自信が持てず、何事に対しても及び腰な態度で接していた学生時代などは、たった一つの事に挑戦するにしても『もし悪い結果になったらどうしよう…』とか『変な事を言われたらどうしよう…』とか、元来の超絶根暗ネガティブな性格が助長して何に対して失敗した時の事しか考える事が出来ませんでした

しかしながら、今なら『良くやった!』と過去の自分を褒めてあがたいのは、自分の画力に対して圧倒的に不利(寧ろ勝ち目はなかった)な状況であるのに、若さと勢いで二科展に作品を出展した事です。

これは当時の自分としてはかなりの覚悟を決めて初出展した展覧会でしたが、結果的には準入選のみで展示はされなかったのですが、それでもこの挑戦によって展覧会が思っていたよりも参加しやすいものだった事や、他にも小さなギャラリーで開催されている展覧会がもっと参加しやすく楽しいものが多い事も分かったので、この時に思い切って挑戦した事は今の自分にとってとても大きな経験となりました。

その後は大小国内外問わず様々な展覧会やアートイベントに参加させてもらう事に躊躇いがなくなり(その結果今の今まで貧乏画家生活が続いていますが…)、また展覧会の良し悪しをある程度判断出来る様にもなってきました

挑戦し続けると壁がどんどん低くなってくる

上記したものは自分が画家として展覧会に初挑戦した時のお話でしたが、自分はこの挑戦によって他の物事にも少しづつ挑戦する様になってきました

自分の作品をインターネットで発信しようと考え、ホームページ作成サイトからHTMLをコピペして地道に自分のホームページを一から構築してみたり、モノづくりが好きなのでビーズ刺繍やプラ板アクセサリーを作ってみたり、もっと色んな世界を知りたいと思って齧る程度ではありますが経済学や心理学なども勉強する様にもなっています。

特に学生時代を終えて、社会人として自分で働いて収入を得る様になった現在では、収入に関してもっと真剣に考える様になってきた事で、ホームページからブログへシフトチェンジさせて広告収入などを導入してみたり、自分の作品を使ったオリジナルグッズを(委託ですが)製作・販売を始めてみたりと、まだまだ挑戦してみたいと考えているものが沢山あります。

一見すると、どれも難しそうだったり面倒臭そうに感じるかもしれませんが、確かにどれも最初は難しいし面倒臭い作業が多く、始めて展覧会に参加した時よりも大変な思いをした記憶がありますが、それらに分からないながらも取り敢えず挑戦してみた事で次第にその中身を少しづつ理解出来る様になると同時に、挑戦する事で得た経験を別の物事に応用する事でまた新しい物事に挑戦出来る様にもなってきました

一番大きいのは、様々な物事に挑戦した事で『自分でもこれだけの事が出来るんだ!』と、自分自身に大きな自信を持てる様になった事でしょう。

この地震のお陰で、今の自分のアクティブな画家人生が送れているのだと確信しています。

スポンサーリンク

まとめ

人間を含めた全ての生き物は、基本的に新しい変化を嫌いそう簡単には対応する事が出来ないものですが、そこで新しい変化を受け入れた生き物だけが生き残れる様にもなっています。

なので今まで惰性的に続けてきた生き方の方が楽だし、わざわざ大変な思いをして新しい物事に挑戦してまで、自分の生き方を変えようと考えるのは中々難しい事なのかもしれません。

でも、新しい物事に挑戦する時に大変なのは最初の一歩目だけであると思うので、新しい物事に挑戦してみたいと考えているのであれば、思い切って挑戦してみる事をオススメします。

案ずるより産むが易し!

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »