コンテンツへスキップ

自分の人生や経歴に、負い目を感じるな。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分はお金持ちの家に生まれた訳でも、美大や芸大で真面目に勉強した訳でもないですが、それを負い目に感じた事はありません。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自分の経歴は大したものではない

自分…蟲人の今までの人生は、自分で言うのもなんですが別段華やかなものでもなかれば、特別な教養を受けられる様な環境でもありませんでした。

子供の頃は人より絵を描く時間が人よりも数倍多かった以外は普通の市立の学校に通って過ごしていましたし、高校では美術科の高校へ入学しましたが偏差値はかなーり低い学校だったので、時々何か事件が起こる様な学校でしたが好きな事をして過ごしましたし、その後は金銭的な問題と自分のやる気の問題で美大や芸大に行かずに美術系の専門学校に通い、その後は会社に入社せずにアルバイトを転々とする生き方をしているので、特に資格も教養も持たずに気ままに生きてます

…此処までが自分の今までの人生なのですが、こうして書いてみると特に凄い教育を受けている訳でもなければ、会社員として就職もしてないのでだらしない人間に感じる人もいるかもしれません。

一見すると底辺気味な人生を生きている様に見える自分の人生ですが、そもそも自分は経歴が欲しくて生きている訳ではなく、自分の満足出来る生き方を追求し続けた結果がこの生き方なので、この生き方に特に負い目を感じた事はありません

経歴がなくても楽しめる世の中

もしかすると自分と似た様な経歴の人生を生きている人は、自分自身を卑下して人生を悲観的に生きているかもしれませんが、経歴が悪いから地獄に落ちる訳でも、経歴が良いから天国に行ける訳でもありませんし、極端な話、死んでしまえば経歴なんてそもそも無意味なものでしょう。

それよりも、自分が死ぬ瞬間に『目一杯好きな事をして生きられてスッゲー楽しかった‼︎』と思える人生を送る方が大事だと思います。

確かに自分は特別な学校に通って高い教養を付けている訳でも、美大や芸大に通って様々な芸術の勉強を受けている訳でもありませんが、それでもただ絵を描く事に夢中になって描き続けること数年、地道に自作のホームページやイラスト投稿サイトなどで作品を発表し続けた結果、海外で個展を開いたり展覧会で賞を貰ったり作品を購入して頂いて貰ったりしてます。

また、自分の好きな絵を描く画家活動の他にも、ビーズ刺繍やプラ板などで雑貨を作ってみたり、自分が考えている事や価値観、趣味の散歩で出掛けた先のレポートをこうしてブログで書いてみたり、これらは今までの人生や経歴なんて関係なく、自分がやりたいと思い立ったその瞬間から出来る事です。

自分がほぼ無経歴の状態から、(多分)そこそこ有名な画家になるまでに必要だったと思うものは、好きな事を長い時間を掛けてひたすら磨いていく執念知識ゼロでも興味を持ったものに挑戦する勇気そして失敗や挫折を経験しても絶対に諦めない鋼の心だと確信しています。

スポンサーリンク

まとめ

自分の周りの人からは、自分が画家としてそれなりに活躍しているのは、自分が特別な才能を持っているからだと言われがちなのですが、自分はただ絵を描くのが好きでそれしか取り柄のない、寧ろ一般的な観点で見ると普通よりも下の人生を送ってきた比較的底辺の人間です。

ですが、大した経歴を持たない底辺の人間でも、一つの物事に対する執念、未知に挑戦する勇気・へこたれない鋼の心を持っていれば、幾らでも色んな事を成し遂げられる事が出来るものです。

自分の今までの人生に自信がない人、良い経歴を持っていなくて負い目を感じている人は、それよりも自分の人生最期の瞬間に後悔しない人生を意識して生きれば、そんなものは取るに足らない悩みだと気付くかもしれません。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »