コンテンツへスキップ

自分の好きな事や夢を追う事は悪い事なの?


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

子供の頃は好きな事や夢を追い駆けていても何も言われないのに、大人になった途端に同じ事をすると途端に周りが批判的になります。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

大人は好きな事や夢を追う事を批判する

自分は物心付くか付かないかと言う頃には、大人になっても自分の好きな絵を自由に描けると思い込んでいたものですが、実際に大人になってからはどうかと言われれば、確かに自分の好きな絵を描いたり、その他にも自分が興味を持った事に挑戦してみたりする事は多いですが、子供の頃に比べるとその姿を批判される事が格段に増えていた様に感じます。

別に自分が絵を描く生活を送って誰かに迷惑を掛けている事もない筈ですし、絵を描き続ける為の一人暮らしの生活費や活動費なども、親の脛を一切齧らず自分でアルバイトを続けて工面しています。

それでも自分はまだ幸せな方なので、周りの人は自分の画家活動を応援してくれたり、時には自分の畑で収穫した食材をおすそ分けしてくれたり、食事をご馳走してくれたりと、人それぞれ様々な方法で自分の画家人生を手助けしてくれています。

ですが不幸な人は自分の好きな事や夢を追いかけ様とすると、『そんな事をしてないで真面目に働いて欲しい』とか『何時までも子供みたいな事をするんじゃない』とか、何故か批判的な言葉を浴びせられてしまい、まるで自分が悪い事をしている様な言われ方をされてしまいます

これは恐らく、大人になるとお金を稼ぐ方法として正社員になる事が最も良い方法であり常識なのだと言う思い込みがある為で、その為に自分の様に好きな事や夢を追い続ける為にアルバイトで働き続ける事を選択した人は、周囲の人から真面目に働く気のない不真面目な人間の様に思われてしまいがちなのです。

 

大人になってこそ全力で夢を追い駆けよう

好きな事や夢だった事を子供の時までしか続けられないなんて、非常に勿体ない事だと思います。

寧ろ、大人になって自分でお金を稼ぐ術を身に付けた瞬間が、自分の好きな事や夢を追い駆ける本当のスタートラインだと自分は考えています。

確かに子供の頃は大人よりも自由な時間が多いでしょうし、お金を稼げる訳でもないので何をしていても文句は言われないでしょうが(今は塾や習い事で忙しいかもしれません)、自分で好きな様に使えるお金を沢山持っている訳でも、好きな場所に気軽に出掛けられる術を持っている訳でもないので、意外と自由にできる範囲が限られているかもしれません。

ですが大人になって自分でお金を稼げる様になれば、自分の好きな事や夢に必要なお金を自分で作る事が出来ますし、車や電車、または飛行機などを利用して遠くの場所へ行く事も出来る様になります。

そうなれば、自分の好きな事や夢を追う為の力が格段に上がり、子供の頃よりももっと好きな事や夢を極める事が出来るでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分は子供の頃からの夢である、画家として好きな絵を描き続ける生き方を続ける為に、今に至るまでずっとアルバイトで働き続けていますが、働く時間や製作時間を自由に作る事が出来るので、やはり今の働き方が自分には一番向いていると感じています。

自分の人生なのですから、自分の好きな事や夢を大人になっても追い続ける事は悪い事ではないと思うので、自立出来る大人になった瞬間から全力で好きな事や夢を極め始めても良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »