コンテンツへスキップ

自分の得意分野を決め付ける事は止めよう。


 

スポンサーリンク

 

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

自分にとって得意なものがあるのってとても素晴らしい事なのですが、それを一つに絞ってしまうのは勿体無いです。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

自分の得意なものを限定しない

自分は絵を描く事が好きで最も得意だと自負しているのですが、以前は『絵を描く事だけ』が自分の得意分野だと豪語してましたし、またそうである事が当たり前だと思っていました。

しかし最近は絵を描くだけではなく、例えばこの様に自分の考え方や価値観をブログで書いたり、ビーズ刺繍の様な小さな雑貨を作ったり、散歩に出掛けて面白そうなモノを見付けたり、絵を描く以外にも自分が得意そうなものが沢山ある事に気付きました

今であれば、絵を描く事以外に得意そうなものがあるのは、絵を描くのに行き詰まった時に気分転換が出来るし、もしかしたら絵を描く以外の方法で何かが出来るかもしれないと、絵を描く以外のことをする自分を素直に肯定する事が出来るのですが、数年前の自分であれば『絵を描く以外の得意分野なんて自分には必要ない!』と意地になって認める事はなかったでしょう。

実際、そんな考えを持っていた頃の自分は、兎に角絵を描いて作品を増やす事、自分の描きたい世界観を磨く事に異常な程に固執していたので、今考えても驚く程の勢いで創作活動に情熱を注いでいましたが、それはモチベーションが高い時には問題ないのですが、ある時に勢いが落ち込んでモチベーションが低下した時が大変なのです

 

多方面に得意分野があると良いよ

自分が最も得意とする分野がある事は本当に素晴らしい事ですが、得意分野だからと言って、何時も絶好調で進められる訳ではありませんよね?

絵を描く以外の得意分野に興味がなかった以前の自分は、モチベーションが低下した状態から元の状態に戻るまでに非常に時間と労力を使いました。

しかし、今の自分であればこの様に自分の考え方や価値観などもブログに書き出す事で、絵とは違った表現方法を行ったり、ビーズ刺繍では絵の具を使う絵とはまた違った作品を作ったり、散歩などは歩くだけでも気分転換になりますし、何より出先で見付けた事や出来事などをまたブログに書く事も出来ます。

そんな風に、自分の最も得意分野を続ける為のモチベーションを健全な状態で継続させる為に、それ以外にも得意分野を幾つか作っておくのも中々良い方法だと思います。

またここが大事なのですが、得意分野だと言ってもそれがその分野のトップレベルである必要は全くないと思います。

そもそも得意分野というものは、最初の内はただ楽しくて好きだから続けていたものが、いつの間にか時間と回数が積み重なってきた事で得意分野になっているものだと思うので、要するに自分の興味がある事にどんどん挑戦してみて、その中から楽しく続けられそうなものを見つけ出して得意分野にすれば良いのです。

そうして、何時の間にか自分が最も得意な分野の他にも、自分にはまだまだ出来る事があるのだと言う自信にも繋げる事が出来るのです

 

スポンサーリンク

 

まとめ

たった一つの事を自分の得意分野として極める事はとても大事な事ですが、現代社会では文明が発達したお陰で、自分が興味を持っている事を沢山見付けて極める事も出来る時代にもなっています。

せっかくそんな便利な時代に生まれたのですから、自分の得意分野を一つだけになんて決め付けづ、沢山の得意分野を持っても良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »