コンテンツへスキップ

最近部屋が散らかっている事への言い訳をしたい。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

最近、自分の部屋が散らかってきているのですが、その事について言い訳をしたいと思います。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

部屋を意図的に散らかしています。

最近、自分の部屋にはモノが増えてきているだけではなく、様々なものが散らかっている状態になっています

『持たない暮らし』や『ミニマリスト』に憧れていた以前の自分であれば、そんな状態になってきたら『断捨離じゃー!』と凄まじい勢いで様々なものを手放していたと思うのですが、今はそんな事をする気には到底なれそうにありません。

何故なら、今現在自分の部屋を散らかしているものが、自分にとって充実した気持ちをもたらしてくれるモノだからです!

自分に健全な充実感をもたらしてくれるモノとは、自分の生き甲斐である絵を描く為の画材や、ビーズ刺繍を作る手芸品や、知識を増やしてくれる様々なジャンルの本です。

今、自分の部屋には画材も手芸品も本も全て出しっぱなしです。

それらが出しっ放しになっているせいで部屋が散らかっているのですから、それらを何かしらの収納に仕舞えば部屋が片付いてスッキリはするのですが、それをしてしまうと自分がやりたい事をするやる気が削がれてしまう事が多いのです

確かに片付けてしまえば部屋が綺麗になって良いのですが、自分が突発的に『絵を描きたい!』とか『ビーズ刺繍を作りたい!』と思った際に、それらが全て片付いてしまっていると当然ながら準備をしなければならないのです。

しかし自分のやる気は本当に瞬間的にやってくるので、折角やる気が出ても準備をしている間に冷めてしまう事が多いのです

そんな事が一人暮らしを始めた当初に結構あったのですが、最近になって『準備している間にやる気が削がれるなら、最初から準備をしなくても良い状態で置いておけば良いんだ!』と言う事に気付き、全てのモノを出しっぱなしにする事にしたのです。

自分にとって不要なモノは置かない

そんな事なので自分の部屋は当初に比べると散らかっている訳なのですが、それでも自分にとって不要なモノは変わらずに持たない様に心掛けています

自分にとって不要なモノ…それはやたらと高級なブランド品であったり、着きれない程の洋服だったり、自分の身体の調子を崩すお菓子だったり、そうした沢山の不要なモノを購入して出てしまったゴミなどなど…。

簡単に言ってしまえば自分にとって充実感を満たさないモノ、もしくは逆に自分の気分を低下させるモノといった類のモノは確実に自分にとっては不要なモノなので、相変わらず持たない様にしていますしすぐに片付ける様にしています。

こうした不要なモノが溢れ散らかっている部屋は、その部屋の持ち主の精神衛生面にネガティブな影響しかもたらしませんし、そうして溜まったネガティブな気持ちを発散しようと、また新たにモノを増やしてしまって更に部屋が散らかって…と、散らかった部屋の悪循環にも繋がります。

そうした意味では、あくまで自分にとってプラスの効果のあるモノだけで部屋を散らかして、自分のやる気が出た時にはすぐに行動に移せる環境にしておく事に気を付けなければなりません

スポンサーリンク

まとめ

今回は自分の部屋の散らかった原因と言い訳を書いた、何とも見苦しい内容のものだったかもしれませんが、実際にこの様な理由で部屋が散らかっている人も少なくないのではないでしょうか?

自分がやりたいもので部屋を散らかしてしまっていても、それがそこに出してある事で自分のやりたい事をさっと出来る環境なのであれば、必ずしも散らかった部屋が悪いものだとは言い切れないのかもしれませんね。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »