コンテンツへスキップ

複雑な人間の脳は、思考一つで変われる程に単純なもの。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人間の脳はかなり複雑な思考回路が出来る様に進化していますが、実際は思い込みで変われてしまう程に単純なものです。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

人間の脳は複雑に見えて実は単純

皆さんは『プラシーボ効果』と言う言葉を、今までに一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

プラシーボ(又はプラセボ)効果とは、偽薬(砂糖などで作られたただの錠剤)を効果のある薬だと思い込む事で、実際に症状を緩和させてしまう事を言いますが、自分が子供の頃はお菓子の錠剤を酔い止め薬だと言われて、遠足などの時にバスに乗ってもゲロッパをしない様にする事がありました。

こんな感じに、人間の脳とは複雑な思考回路を備えているのに、ちょっとした思い込み一つで自分の体調ですら変える事が出来てしまうのです

スポンサーリンク

自分の考え方で状態が良くも悪くもなる

プラシーボ効果の話でも分かる様に、人間の脳は複雑に物事を考えられる筈なのに、ちょっとした思い込みで変わってしまう程に単純な部分もあります。

これは偽薬を飲む場合だけの話ではなく、日常生活を送っている時にも当て嵌まる事だと思います。

例えば自分がポジティブな思考回路であればポジティブになれますし、逆にネガティブな思考回路であればネガティブになってしまうものなのです

そんな簡単に変われたら苦労しないと思う人もいるかもしれませんが、確かに偽薬などのモノを利用する方が脳を騙しやすい部分はありますし、今までの自分の思考回路を変える事はそう簡単な事ではありません。

ですが、少しづつ変えていく事は不可能ではないと思います。

スポンサーリンク

笑顔でいると思考も釣られて楽しくなる

数年前の自分は、物事が思い通りにならないとイライラ、嫌な事があるとイライラ、人間関係でイライラ…と兎に角何かに付けてイライラとした感情と、『○○のせいだ‼︎』とか『○○だから無理だ…』とネガティブな思考で頭が一杯になり、何時の間にか表情や言動も険しく刺々しいものになっていました

そこで、自分は思考回路を急に変えるのは難しいと考え、まずはイライラする事を抑えて怒る回数を減らして、自分が好きな事や楽しい事を集中的に考える様にしました

最初は中々上手く行かず四苦八苦しましたが、段々怒る事を減らせる様になってくると、自然と好きな事や楽しい事に思考が流れる様になり、そうすると表情も自然と笑顔を作れる様になってきました。

そして不思議な事に、笑顔でいる事が増えてくると思考もポジティブな方向に動く様になり、イライラしたりネガティブな思考に深入りする事が激減しました

笑顔でいるだけで思考回路は『自分は楽しい!』と思い込んで、結果的に本当に楽しい気持ちになれるものなのです。

スポンサーリンク

まとめ

自分は根暗でネガティブで短気な性分は恐らく治る事はないと思いますが、負の思考回路を思い込みである程度コントロール出来る事を知ったので、今では負の感情も自分の一部だと受け入れる余裕も出来、それでも以前の様に負の感情に振り回される事は殆どありません。

人間の思い込みの力は想像以上の効果を発揮する事が多いので、その力を是非とも自分の人生を自分らしく充実したものにする為に発揮出来る様に、自分の思考回路をコントロール出来る訓練を始めてみては如何でしょう?

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »