コンテンツへスキップ

イラっとする人に遭遇した時に、自分はこうして対処します。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、、蟲人です。

誰しも何処かで『こいつイラっとする』と感じる事があると思いますが、そんな時自分はこうする様にしてます。

スポンサーリンク

何時も怒ってばかりで怒鳴る人

自分で言うのもなんなんですが、自分はあんまり他人を波風立てるのが好きではないので、基本的には『無害そうな顔』で過ごす事が多いですし、自分からも他人を怒鳴る事は滅多にないのですが、自分が怒鳴られる事は滅多になくとも、他の人が怒鳴られている光景を見る事はあります。

怒鳴っている人はその人の為…と言うよりは、自分のストレスの捌け口に怒鳴っていたり、怒鳴る事で相手を征服しようとしている事が多いと思うんですが、そういう人は『自分の感情もコントロール出来ない可哀想な人だ』と哀れんであげましょう。

そして、そう言う人とは違ってイライラしても怒鳴り散らさずに冷静でいられる自分を褒めてあげましょう

スポンサーリンク

何時も不平不満を言っている人

自分で言(以下略)、自分は人前でベラベラと愚痴は言わないし、そもそも愚痴を言う事が更なるストレスになるので滅多に言わないのですが、何時も愚痴や悪口を言っている人がいますよね。

そう言う人は愚痴を話す事でただ自分が満足しているだけで、聞いている相手がモヤモヤしてもそんな事一切気にしてませんし、ただただ自分にも相手にもネガティブなエネルギーを送り続けて疲れさせるだけです。

だからそういう人は『不満を言う割には何も行動出来ないししようともしない可哀想な人だ』と哀れんであげましょう。

そして、そう言う人とは違って楽しい話や面白い話をして、自分も周りの人も明るくさせる自分を褒めてあげましょう

スポンサーリンク

何時も前向きになれない人

自分は人よりもおバカさんなので、あまり未来の事を考えて憂いたり、自分の画家としての人生に不安を持つ事がありません。

ですが、時々何をするにも悪い事ばかり考えてしまって、何かをする前から『上手くいく訳が無い』とか『失敗するに決まってる』とか、兎に角前向きになろうとせず自分の可能性を自分で潰してしまう人がいます。

そういう人は『自分の事を信じてあげる勇気がない可哀想な人だ』と哀れんであげましょう。

そして、周りの声に振り回されずに自分を信じて、自分のやりたい事に情熱を注いでいる自分を褒めてあげましょう

スポンサーリンク

まとめ

イライラする人というのは人それぞれ違うかもしれませんが、自分は特にイライラさせられる人と言うと上記した人達ですね。

ある程度は許容範囲ではありますが、物事は何でも度が過ぎると毒にしかなりませんので、特に気にならないレベルの怒鳴る人、愚痴を言う人、後ろ向きな人は気にならないのですが。

今回はこの3つだけですが、もしかしたらまた別のパターンの記事を書くかもしれませんが、もしも同じ様な人にイライラする事があれば、取り敢えず相手を哀れんで自分を褒めてあげてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »