コンテンツへスキップ

便利なものでも、手に余るなら必要ない。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

現代は様々な便利な道具がありますが、それらを使いこなせないのであれば無理に持つ必要はないのではないでしょうか。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

便利なもの≠必要なもの

世の中には本当に様々な便利グッズがありますが、それは100円ショップで気軽に購入出来るモノから、はたまたスマートフォンやタブレットなどの高価なものまで幅広く存在します。

それらを持っていれば、確かに暮らしやすい生活を手に入れる事に繋がるかもしれませんが、しかし便利なものが必要不可欠なものであると言う事は必ずしも言えないものです

例えば皆さんにとって、様々な番組を見る事が出来るテレビは必要不可欠なものかもしれませんが、あまりテレビを見ない自分にとってテレビは必要なものではない様なものでしょう(自宅にテレビがない歴4年目)。

 

スポンサーリンク

 

使いこなせなければ便利ではない

便利なものはそれを使いこなせれば確かに便利なものなのですが、それを使いこなせなければ決して便利なものとは言えません

自分の祖父母はスマートフォンを持ってはいるのですが、ただ持っているだけでそれを使っている所を殆ど見た事がありません。

電話や写真などの基本的な事に使う事はあるのですが、それ以外の機能は難しくて使いきれないらしく、完全に手に余っている状態です。

世間では便利なものだと認知されているものでも、それを使いこなせない人にや興味のない人にとっては、決して便利なものとは言えないのです。

 

スポンサーリンク

 

便利なものは節制を持たないと宜しくない

自分は職業柄(?)自分の作品を発信する為にスマートフォンやパソコンを使う事は多いのですが、かと言って日がな一日それらを使う事はありません。

確かにそれらは便利なものではありますが、それらに依存し過ぎると作品の制作や睡眠の時間が削られる事があったり、余計な情報が頭に蓄積されて思考力が低下してしまうなど、結果的に自分にとって悪い影響が出易いからです

便利なものは時として強い依存性を発揮する事もあるので、それに依存して他のもに手が付かなくなってしまう事は本末転倒です。

便利なものを上手に使うには、まず便利なもののメリットとデメリットをよく把握し、メリットとなる場面で使う事心掛け、デメリットになる場面では自分を律して使う頻度を減らす事が大事です

 

スポンサーリンク

 

まとめ

便利なものは本来、人間が行う作業の負担を軽減したり、時間を短縮する事で他の作業を効率的に行える様にしてくれるものです。

しかしそれらを上手く使いこなせなければ、逆に作業効率が低下したり、折角出来た時間を結局無駄な時間を過ごして使ってしまうなど、便利とは程遠い結果となる事もあります。

折角便利なものがあるのならば使いたい、でも、それらを使いこなせないのであれば、無理に持つ必要はないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »