コンテンツへスキップ

他人を気にせず生きる様になったらこうなった。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

昔の自分は人目を気にして生きていたのですが、人目を気にしなくなった現在ではこうなりました。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自分と他人を比較する事がなくなった

以前の自分は何かに付けて人と比べる事が多く、特に絵に関しては『あの子はすごく絵が上手い…』とか、『この子はすごく個性的な絵を描いてる…』とか、兎に角自分よりも絵の才能がある子に対して劣等感を持つ事が多く、時には僻んでしまう事もありました

そんな思考回路で生き続けた事で、終いには2年近くもの間絵を描く事が出来なくなった事もありましたが、その時に自分の好きなモチーフを描いた作品が、ダメ元で出展した展覧会で入選をした事で、『絵って上手くなくても、個性的でなくても、ただ自分の好きなものを描けば良かったんだ』と気付き、それ以来、人の作品を観ても自分と自分の絵に劣等感を抱く事はなくなりました。

今では自分の絵が下手だろうと何だろうと、自分の好きな絵を好きな様に描ける事に自信を持っています

スポンサーリンク

人に好かれようと無理をしなくなった

人に嫌われる事に大きな恐怖心を持っていた自分は、自分が好きでもない事、興味のない事、面白くない事など、他人に合わせる為に自分の気持ちを我慢していた事がありました

ですが、自分にとって面白くも何ともない事をするのはストレス以外の何物でもありませんでしたし、そんな事を我慢して他人と一緒に居てもやはり面白くないものでした。

美術科のある学校へ進学してから、自分の好きな事に集中する為に朝早く学校に行って一人で絵を描いたり、やはり放課後遅くまで一人で絵を描いたりして過ごしていると、自然と気の合う人が近くに集まって楽しかったですし、そうなると他人の為に好きでもない事を我慢して一緒に居る必要性も感じなくなっていました。

今では自分の好きなものを大々的にアピールする事で、同じ感性を持った人達と仲良く出来る様になって圧倒的にストレスフリーになりました

スポンサーリンク

良い意味で自分勝手になれた

自分は他人を押し退けてまで自分を貫こうとは考えていませんが、かと言って自分を犠牲にしてまで他人の為に尽くそうとも思っていません

自分の身体が弱っている時には遠慮なく仕事や予定をキャンセルしますし、自分が不愉快になる様な言動を与えてくる人間には『二度と話しかけるな』と言う事もあります。

確かに自分勝手ではあるのですが、では自分の事を後回しにばかりしていい事があるのかと言えば、自分の経験上は特に良い事はありませんでした。

自分の身体に無理をさせて肋骨を折ってもただ痛みに悩まされる日々が続くだけでしたし、嫌な人と我慢して付き合ってストレス性障害なんてものになっては目も当てられません。

本当に他人の為を考えるならば、まずは自分自身を大事にする事が大事です

スポンサーリンク

まとめ

大勢の人達と共にいれば、どうしても他人と自分を比較しようとしてしまうものですし、変な噂や悪口をされるのが怖くて無理に仲良くしようとする事もあるかと思いますが、そんな風に他人の目を気にしてばかりいるのは正直本当に面倒臭いですし、何よりも自分の心身が持ちません。

他人の目を気にせずに生きられる様になれば、時には批判される事もありますが、それは自分と全く違う他人ばかりなのですから当たり前です。

それを開き直って受け入れられる様になれば、もしかしたら今よりももっと気楽に生きる事が出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »