コンテンツへスキップ

歳を取っただけでは、大人とは言えない。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分はただ歳を重ねただけでは大人にはなれないと思います。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

歳を重ねれば誰でも大人になれる?

現代の日本では、法律上定められている成人の年齢は20歳(もしかすると18歳になる可能性もある)となっており、この年齢になると成人式で盛大にお祝いをしたり、また本人も自分がその年齢となった事で、大人の仲間入りをした自覚を持つ事も多いのではないでしょうか。

しかしながら、個人的にはただ歳を重ねただけ、法律上の成人年齢に達しただけでは、本当の意味で大人になったとは言い難いのではないかと思います

 

スポンサーリンク

 

歳取ってるだけで偉そうにするな!

自分の周りには年上の大人が沢山居るのですが、しかしその人達の中にはただ歳を取っただけの子供の様な人も居ます

これは知的障害や発達障害などの事を指しているのではなく、単純に大人としてのマナーや教養がなかったり、子供の様な(或いはそれ以上の)身勝手さの目立つ言動が多い人の事を指しています。

自分も今までにまともな社会生活をした事がないので、そこまで偉そうな事は言えませんが、それでも周りの尊敬出来る人達のお陰で目上の方に対する言葉遣い、人間関係を円滑にさせる為の気配りなど色々と学ばせて貰い、実際に自分でも実践する事で学んでいますが、時々その様な事も出来ていない人が居ます。

そんな人に限って自分が大人である事をアピールしたりしますが…歳取ってるだけでそんなに偉そうにするな!

 

スポンサーリンク

 

大人になる為に常に学びを心掛けよう

殆どの大人は、学ぶと言うのは学生などの子供の時だけにするもので、大人になってから学ぶ必要はないと考えている様ですが、自分としては寧ろ大人になってからが学びの本番になると考えています

子供の頃に経験した学びは、学ぶと言う事の基本のきの字の部分であり、大人になってからは大人として必要なものを学ぶ為に、子供の頃に経験した学びの方法を生かしていかなければならないのではないでしょうか。

子供の頃に経験した学びと言うのは、あくまで子供に適した学びのレベルであると思いますので、その学びだけで大人の社会を生きていける訳がないのは明白です。

大人になってからこそ、大人の社会で必要な学びを自ら学ぶ姿勢でいかなければ、何時まで経っても内面が子供のままでそれ以上に成長する事は出来ずに終わってしまうでしょう

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事では随分と偉そうな事を書いてしまいましたが、かく言う自分も数年前までは画家として学ぼうとする事はあっても、大人として学びをしようと言う姿勢は高いとは言えませんでした。

ですが、大人として学ぼうと言う姿勢を持つ様に意識をし始めた事で、様々な人から新しい学びを頂いたり、読んだ事のない様なジャンルの本を読んでみようと前向きになる様になりました。

大人になってからの学び程面白く重要なものはないと思うので、皆さんも大人としての学びの姿勢を持って、ただ歳を重ねただけの大人にならない様にしてみては如何でしょうか?

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »