コンテンツへスキップ

不満を足枷にするか、原動力の糧とするか?


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

日々様々な不満を抱えがちの我々人間ですが、あなたはその不満をどうしていますか?

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

日常は不満で溢れている

自分を含めて多くの方々は、毎日何かしらの不満を感じたり抱えたりしているのではありませんか?

例えば学校で同級生から馬鹿にされたり、例えば会社でいけ好かない相手にこれまたいけ好かない事をされたり、もしかしたら家でも家族が自分の事をいい加減に扱うなど、多かれ少なかれ何かしらの不満を毎日感じているものと思います。

さて、皆さんはこういった日常で感じている不満をどの様に扱っているでしょうか?

誰かに愚痴として話してスッキリさせるのか、それともその不満をバネに自分を奮い立たせるのか、どちらでしょうか?

スポンサーリンク

不満をただの不満にしてしまうのか?

自分が抱えている不満を手っ取り早く解消する方法としては、自分以外の他人である同級生、同僚、家族などに愚痴で話してしまう方法があります。

ですが、その愚痴が軽いものであれば良いのですが、正直あまりにも延々と愚痴を話していては、今度はその愚痴を聞いている相手がそれに対して不満を抱えてストレスを感じる事となるでしょう。

また、幾ら不満があってもそれに対して何らかの行動を起こす訳でもなく、ただ不満に対する愚痴や文句を言っているだけで何もしないのであれば、周りからは文句ばかり言っているうるさい奴だと思われるだけかもしれません。

しかしそうした不満のエネルギーと言うのは、実は結構なパワーを持っているもので、不満をただの愚痴として片付けてしまうのはちょっと勿体ないかもしれません。

スポンサーリンク

不満をバネにして飛んでいけ!

自分は今でこそ沢山の方々に応援して頂いている訳ですが、以前は画家をする事に否定的な事を言われたり、自分のマネージャーの様に振舞って好き勝手な評論を述べられた事も多々ありました。

ですが、自分はとんでもない天邪鬼な性格だったので、逆に否定的な事を言われる度に『今はそんな風に馬鹿にしているかもしれないが、その内にあんたが驚く様な画家になってやるからな!』と躍起になって、その不満のエネルギーを自分の創作活動の糧にしていました

その結果としては、海外で初の個展を開催する事となっただけではなく、その後は様々な展覧会に作品を出展する機会に恵まれ、絵以外の創作活動を行う様にもなっていたので、そう言った意味では自分には不満のエネルギーとは創作活動を続ける上で、自分を奮い立たせる為の貴重な糧であります

スポンサーリンク

まとめ

不満を抱える事は、誰しもあまり好ましい事ではありませんので、出来ればあまり抱えない様にしたいし、抱えてしまえばどうにかしてスッキリさせたいと思うものです。

ですが、その不満を自分の行動のエネルギーの糧に使える様になれば、その不満もあながち悪いものではないのです。

不満をぶち壊す為にも、その不満を自分の原動力として受け止められるにしてみる事をオススメします。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »