コンテンツへスキップ

人生は山も谷もあるから気にするな。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人生は何時も良い事が続く訳でもありませんが、かと言って悪い事しか起こらない訳ではありません。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

人生はジェットコースターです

日本人の平均寿命が男女共に80歳とかなり長寿になって来ている昨今ですが、それ程に長い長い人生を生きていれば、山をも超える喜びに出逢う事もあれば、谷よりも深い絶望を味わう事もあります

人生とは一種のジェットコースターの様なもので、そんな山や谷をグイングインと自分の意思とは関係なく進んでいくものです。

そんな風に山や谷を越える事が、人生の中では何度も何度も経験する事となるかもしれませんが、特に谷よりも深い絶望に辿り着いてしまった時には、その絶望がいつまでも続かない事を忘れずにいてほしいと思います

 

スポンサーリンク

 

谷の部分にいる時は自分を休ませる時

人生と言うジェットコースターの谷の部分…つまりとんでもない絶望の地にいる時は、その絶望を回避する事が出来ない自分自身を蔑んだり諦めたりするのは止めましょう

人生の谷の部分に居る時は、冷静に物事を見極めたり、またその絶望を乗り越える為の力を手に入れる為に、自分自身に休息を与えるべき時期なのだと考えてあげましょう

誰しも、もう立ち直れないんじゃないかと感じる様な絶望を経験する事があると思いますが、そんな時は自分でも気付かないうちに精神的に取り乱して、適切な判断が出来なくなってしまうものです。

そんな残念な結果を起こさない為に、人生の谷の部分に来た時にはまず自分を休めて、その絶望からゆっくりと立ち直っていきましょう

 

スポンサーリンク

 

谷から必ず山を登れる様になる

絶望と言う谷の深さが深ければ深い程、そこから生還する事は大変なものとなる事は避けられませんが、しかし永久に谷底にいる事はありません

谷の深い部分を乗り越える事が出来れば、その先には次の幸運の山が続いてくれるものです

最初は中々這い上がる事が出来ない深い谷であっても、何度も何度も経験し人生の谷の部分で味わう絶望に対する免疫力や経験値が積み重なっていく事で、次第に谷から這い上がる事がしやすくなり、そうすると今度は山を登る回数が自然と増えていくものです。

谷を這い上がるスピードが上がれば、その分次に続いている幸運の山の頂上に登るスピードも速くなり、結果的には人生を谷よりも山の頂上で楽しむ事が増えていくのです

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分も数十年人生を歩んできていますが、その中でとんでもなく深い谷底に落ちて、一時は死んでしまおうかと考えた事もありましたが、今ではその谷底から生還して、また画家として創作活動に打ち込める日々を送れています。

例え一度ぜ深い絶望の谷底絵落ちたとしても、それは何時までも続くものではありませんし、そこから這い上がれれば自分にとって嬉しい事が待っている山の頂上へ向かう事が出来ますので、もしも深い絶望に陥ってしまったとしても、次に続いている山の頂上への道を信じて人生を歩んでもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »