コンテンツへスキップ

老後に必要なのはお金だけですか?


 

スポンサーリンク

 

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

老後に備えてお金を蓄えている方も多いと思いますが、お金を貯めるだけで本当に万全なのでしょうか?

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

将来に必要なのはお金だけではない

世間では老後に備えて『兎に角お金を沢山準備しておけ!』と言う感じの流れがありますが、果たしてお金が沢山あればそれで十分なのでしょうか?

自分は毎週、祖父母の家に遊びに行って二人と話をする時間を持つ様にしているのですが、二人は昔ながらの平屋の一軒家に暮らしながら毎日のんびり時間を過ごしている…と、言いたいところなのですが、実際の所は毎日やる事がなくて退屈な時間を過ごす事が多い様です

仕事に行く母親の代わりに祖父母が親代わりになっていてくれていた事と、祖父母の時代は自分≦仕事と言う習慣が根強い時代なので、自分が好きな事、やりたい事に時間を割く事が殆どなかったせいか、今の老後になって自分でやりたい事や好きな事がない…と言う事になってしまっている様です

 

スポンサーリンク

 

お金だけでは老後は良いものに出来ない

確かにお金が沢山あれば、老後などに働く事が出来なくなっても生活する事が出来るので良いのですが、自分の人生を豊かにするものとしては、お金だけでは少々物足りない部分があります

お金があればものを買う事は出来ますが、それだけでは自分の退屈さや寂しさを埋める事は出来ませんし、また幾らお金を持っていたとしても経験や知識、思い出などは決して買う事は出来ません。

あくまでも老後の為に蓄えたお金で買えるものは日用品や食品などの『もの』は一時的なものであって、老後を楽しむ為に活かせる知識や経験、昔を懐かしんで思い出に浸れる沢山の思い出などは、後から買い足して増やせるものではないのです

 

スポンサーリンク

 

老後の為にお金よりも必要だと思うもの

将来の為にお金を沢山準備しておく事も十分に大事な事なのですが、それだけでは自分の祖父母の様にただ毎日をのんびり過ごすだけの毎日(いやそれも幸せな生き方かもしれませんが…)になってしまいます。

自分としては老後をもっと有意義に送る為に、趣味などの生き甲斐を持つ事と、思い出話などが出来る心友を数人作っておくと良いと思います。

自分の祖父母も退屈だと言いながらも、自分達が食べる分だけの野菜を作れる畑で毎年野菜作りや花作りを楽しんだり、本当は自分のペットであるミドリガメを代わりに育てていたりと、それなりに楽しい時間を持っています。

うちの祖父母には残念ながら当て嵌まらない事ですが、同じ時代を生きた心友が数人でもいれば、自分達の思い出話に花を咲かせて楽しい時間を送る事も出来るでしょうし、現代で増えている『孤立死』を防ぐ事にも繋がると自分は思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分はまだまだ老後とは程遠い年齢を生きていますが、いつかは必ず迎える老後に関しては、自分なりにどうすれば有意義に最期の瞬間を迎えられる老後を過ごせるのかを考えています。

自分としては、生きていく為のお金は取り敢えず最低限あって、その中で自分の生き甲斐である画家活動を続けて、足腰を鍛える意味でも神社巡りなどの散歩を続けられる老後が自分にとっては幸せな事と考えていますが…皆さんにとって本当に老後に必要なものはなんでしょうか?

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »