コンテンツへスキップ

家にテレビがない生活をしてます。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は数年前から、家にテレビのない生活をしています。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

一人暮らしをきっかけに手放したテレビ

自分は数年前から一人暮らしを始めていますが、一人暮らしを始める際には自分の持っているものの8割程度を断捨離し、非常に身軽な状態で始めました。

その際、テレビを買おうかどうしようか悩んでいたんですが、その頃に夢中になって読んでいたミニマリスト(最小限のもので暮らす人達の事ですが、昔は最小限度の要求を掲げる社会主義者の一派や、ロシア社会革命党内の妥協的な穏健分子を指していたそうな)さんのブログに、テレビを手放して気分が楽になったとのお話が書かれていたのがきっかけで、思い切ってテレビを持たな暮らしをしてみようと思い立ったのが最初でした。

そんな経緯で始めた一人暮らしでは、宣言通りテレビのない暮らしを始めたのですが、娯楽がなくなって退屈にならないかな?とか、情報を仕入れやすいものがなくて大丈夫かな?と思っていましたが、やってみると想像以上に快適で特にテレビがなくて困る事もありませんでした

スポンサーリンク

何時の間にか色々と盗んでいるテレビ

テレビのない暮らしを始めて暫く経つと、今までテレビを観ていた事で随分と色んなものを盗まれていたんだと気付きました

例えばテレビを付けっ放しにして、何時の間にかテレビに夢中になってしまって、やりたい事・やらなければならない事などを先延ばしにして放置してしまったり。

音がないと寂しいからとテレビを付けて音を出していると、知らず知らずの内にその音に意識が取られて集中力が低下してしまったり。

そもそも最近は薄型化が進んできているとは言え、やはりテレビや付属品を置く事で物理的にスペースを占領されて窮屈になってしまったり。

テレビのない暮らしを始めて個人的に気付いた事は、テレビがあると自分のやる気や集中力、やりたい事ややらなければならない事をする時間など、自分にとってかなり貴重なものを盗まれる事が多いと言う事です

これは子供の頃からテレビを観る事が当たり前になっている世代にとっては、中々気付かない、しかし大きな弊害となっている事かもしれません。

スポンサーリンク

テレビのない暮らし、良いですよ

個人的にはテレビのない暮らしをお勧めします

テレビがないと最初は不安に思うかもしれませんが、段々慣れてくるとテレビから聞こえてくる雑音のない静かな空間が心地よく感じますし、ダラダラとテレビを観て時間を浪費する事もなくなれば、その分の時間を自分のやりたい事の為にしっかりと使う事が出来る様にもなります。

また、どうしても娯楽番組が観たいと思った時には、今ではインターネットを使ってパソコンやスマホからでも視聴出来ますし、個人的には自分の好きなものを選択出来る動画サイトなんかも良いと思います。

音がなくて落ち着かないのであれば、動画サイトでBGM代わりになる動画を左探したり、音楽サイトでダウンロードしたりすれば解決です。

でも、やはり雑音がなくダラダラと流れる映像がないだけで、物事に取り組む時の集中力は断然向上すると思います

スポンサーリンク

まとめ

テレビは今や家にあって当たり前のモノとなっていますが、当たり前のものとして日常に浸透しているもの程、それがもたらしている弊害に気付きにくいものです。

よく言われるのが『便利なものはなくても良いもの』と言うフレーズですが、確かにテレビはあれば便利だし暇潰しになりますが、なくても死ぬ様なことにはなりません。

寧ろテレビを観なくなった分、自分のやりたい事をして過ごせばそれ以上の満足感を得る事が出来ると思います。

皆さんもテレビがない暮らし、やってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »