コンテンツへスキップ

自分を愛する事に自信を持とう。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

皆さんは自信を持って、自分自身を愛していますか?

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自分を愛する事に抵抗がある?

皆さんは自分で自分自身の事を、ちゃんと愛していると思いますか?

自分で自分を愛するだなんて、言葉だけを聞くとナルシストの様な印象を持たれるかもしれませんが、自分を愛すると言う事は健全な人生を送る上でとても大事な事です。

このブログで何度も言っているのですが、日本人は世界的に見ても自分を犠牲にして働き過ぎですし、またそうした生き方を美化してしまっている部分があると思います。

ですが、自分を愛する事もロクにせずに生きる事が良い事なのでしょうか?

スポンサーリンク

自分を愛する事は自惚れではない

自分自身を愛する事は、本当にただの自惚れになるでしょうか?

例えば自分を愛していない様な人が取る行動としては、体調が悪いのに無理をして仕事をしてしまう事であったり、自分が嫌な事に対してもNOと言えずに受けてしまう事などが挙げられると思いますが、結果的には後々になって自他共に被害を被る結果となる事が多いでしょう。

体調が悪いのに無理に働いて倒れたとして、自分はしばらく働く事が出来なくなってしまいますし、職場でも人手不足になって困ってしまうでしょう。

嫌な事を無理に引き受けた事で、結果的にそこで感じたストレスが積もり積もって心を病んでしまう場合も考えられます。

自分自身を愛する事は、結果的には周りの人に余計な迷惑を掛ける事がなくなる事にもなると思います

スポンサーリンク

自分を愛せないのに他人を愛せるのか?

自分は他人に対してLOVEの感情を持つ事は、以前経験したトラブルからもう懲り懲りだと思っているのですが(笑)、普通は誰かを好きになって愛する事が人生にはあると思います。

ですが、自分を愛する事が出来ない人が果たして他人を愛する事が出来るでしょうか?

これに関してはもしかすると賛否両論があるかもしれませんが、自分は人を愛すると言う事は相手を気遣う事が出来るかと言う事でもあると考えています。

自分を愛せない人は自分自身を過小評価する事が多く、また生活習慣などの基本的な部分でも良い加減にしてしまっている部分もあるかもしれません。

それが自分の中で不通となってしまっているのであれば、同じ事を相手にしてしまう可能性は高いのではないでしょうか?

そう言った意味でも、自分自身を愛する事は決して自惚れではなく、寧ろ未来で愛する相手を見付けた時に、相手も健全に愛せる様にする為のトレーニングにもなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

自分の周りにも働き過ぎなのでは?と思ってしまう人が結構いますが、今の時代は特に、会社に全てを捧げてもあっさり見捨てられる事も少なくないと思うので、そうなった時にショックを受けるよりは、最初から会社よりも自分自身を優先的に愛して大事にすれば良いと思います。

そうすれば自ずと自分自身の事を考えて、次のスッテプを踏む事も出来るのではないでしょうか?

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »