コンテンツへスキップ

やりたい事をする時間は、勝手に出来るものじゃない。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

やりたい事をする時間がなくて困っている?ノンノン、やりたい事をする時間は勝手に出来るものじゃないんですよ。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

忙しくてやりたい事をする時間がない?

以前の自分もそうなのですが、何かやりたい事があっても『忙しくて中々時間が取れない…』って言う事があります。

そういう場合は『その内に時間が出来たら始めよう』って考えてしまっているのですが、そんな風に考えているウチは何時まで経ってもやりたい事なんて出来っこないんです

以前、心理学で有名なアドラーさんの心理学に関する書籍を読んだ事がありましたが、人間はその原因を正当化させる為にその理由を考える、みたいな事が書いてあり、その方法で考えると『やりたい事が出来ないのは時間が取れないから』と言う理由を自分で作って、その理由を盾にやりたい事を後回しにしているだけなんですね。

なので、『何時か時間が出来たらやろう』と言うのは、本気でやろうとは考えていないのとほぼ同じ状態だと思います。

 

スポンサーリンク

 

やりたい事をする時間は自分で作るんです!

ではやりたい事は諦め仕事の忙しさに我を忘れましょう…と、そんな酷な事は言いたくありません。

ではどうすれば良いのかと言えば、やりたい事をする時間を自分で意図的に意識して捻り出す様にすれば良いのです!

例えば、自分の場合は画家を名乗ってはいますが、現段階では自立出来る程絵が売れている訳ではないので副業でアルバイトをしており、週4〜5日程度出勤していますが、その時間の中でも自分のやりたい事をする時間を自分で作る様にしています。

出退勤の際には無料バスが出ているので、そのバスに乗っている間は本を読む時間に充てたり、仕事中にはメモ帳を持ち歩く規則が正式にあるので、そのメモ帳に仕事の隙間時間を狙って作品のアイディアスケッチやブログのネタを描き込んだり、帰る際には時々最寄りの駅まで歩いて運動時間を作ったり、たまーに帰りに市バスに乗って読書時間を作る事もあります。

蛇足ですが、自分は高校時代には朝一番に学校に行って製作をしていましたし、専門学生時代には朝の通勤電車で寝ている人を中で1分間ドローイングの練習にさせて頂いていました(笑)。

日々の仕事で疲れきってしまっている人は、この隙間時間に寝てしまう事が多いと思いますが、その隙間時間をどれだけ自分のやりたい事に充てられるかが大事な事です。

 

スポンサーリンク

 

自分の時間を上手にコントロールしましょう

もしも本気でやりたい事があれば、上記した様に幾らでも隙間時間を見付けて、その時間にやりたい事が出来てしまうものです。

しかし、現代ではその隙間時間すら奪ってしまう様な、手軽で簡単に得られる楽しい事や面白い事が溢れています

その際たるものがSNSであり、SNSは本当に立った数秒でもあればササっと見る事が出来てしまうので、現代人には貴重な隙間時間をここに充ててしまう人が多い様に思います。

ですが、自分もSNSを通じて作品やブログを観てもらう機会が以前よりも増えましたし、それを通じて知り合えた人達も多いので、一概にSNS自体が悪いものだとは考えていません。

ですが、その隙間時間を自分のやりたい事に当てるのか、それとも一時的な快楽の為に使ってしまうのか、その時間の使い方ははっきりさせておかなければ、自分のやりたい事に充てる時間を作る事は難しいと言えるでしょう。

因みに、自分はSNSは朝起きて数十分の間にまとめて観てしまい、その後は夕方位までは殆ど観ないでいる事が多いですが、それで問題は特にありません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

とは言っても、自分も時々誘惑に負けてスマホ片手にダラダラと時間を浪費してしまう事がありますが、大抵は『何て無駄な事に時間を使ってしまったんだ…‼︎』と物凄い罪悪感に襲われるので、以前に比べると大分その様な時間は減ってきています。

自分の人生の時間は自分だけのものなのですから、その時間を自分のやりたい事に充てられる生き方が、自分にとって最良の生き方になるのだと思っています。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »