コンテンツへスキップ

作品が思い付かない?ならば描きまくれ!


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

中々描きたい作品が思い付かずに悶々とする事がありますが、そんな時な兎に角思い付いた物をどんどん書きなぐっていく事にしています。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

作品のアイディアが思い付かない…

自分は作品を描く際には必ず完成予想図を描いて、それも元に本番を描いていくスタンスなのですが、その完成予想図が中々出来上がらない時期が画家として一番しんどい時です。

こういう感じの絵にしたいけど、上手くアイディアが纏まらないからもやもやする…』という状況が長期間続くので、その間に若干鬱の様な状態になる事もしばしばですが、そんな時には兎に角頭に浮かんだアイディアを、手をフルに動かして片っ端から描き出していく様にしています。

『もうこれ以上アイディアが出てこない…!』と感じる事もありますが、それでも全てのアイディアを搾り出す為、『テメエの表現したい世界はこんなもんじゃねーだろボケ!』と自分に喝を入れて無理にでも描きまくります。

あまりにもアイディアが出ない時にはかなり追い詰めてやるので、この作業をしている時期は大抵脳が常に興奮状態で不眠症気味になっており、寝ている時に突然起きて枕の横に置いてある落書き帳にアイディアを描く事も…もはや拷問ですよね(笑)。

スポンサーリンク

そこまで描きまくる必要ってあるの?

自分を自分で極限状態に追い詰めてまで、頭の中にあるアイディアを絞り出そうとするこの作業…本当に意味あるの?って思う方がいるかもしれませんが、これがめっちゃくちゃ大事な作業なんです!

以前、気が乗らない時は無理に描かず休むと言うお話を書いた事がありましたが、これは本当に全くアイディアが思い付かず頭が真っ白の時の場合であって、今回は『こんなのを描きたいけどイマイチアイディアが纏まらないんだよねー(笑)』っていう、中途半端にやる気が燻っている状態の話です。

大抵の場合は自分はこの中途半端な状態で、この状態を放置してしまうと怠けてやる気を鎮火させてしまう事があるので、そのやる気に発破をかける為に多少無理をしてでもアイディアを搾り出す作業を行うのです。

自分を甘やかして心から満足出来る作品は産まれないのです!

スポンサーリンク

山の様に積もったラフスケッチを眺めると…

自分の無理を課して描きまくったアイディアスケッチは、大体の数十枚は描き溜まってくれるのですが、これらを全て眺めて観ると大抵はここでアイディアが纏まります。

結局、自分が頭の中に描いている完成イメージは抽象的な事が多いので、具体的にどれだけ細かく描きこむのか、どの様な配色をするのか、どんな構図にしたいのか、何をテーマに描き出すのか、と色々なアイディアが頭の中でバラバラになってしまっているんですね。

それを、無理をしてでも手を動かして紙の上に描き殴りまくる事で、それらが具体的な形となって自分の視界に映り、それらを頭の中で再び融合させる事で一つの作品のアイディアとして完成させる事が出来るのです。

この段階にまで来れれば、後は融合させたアイディアを磨いていけば良いので、然程自分を追い込む必要もなくなってくるので、本当に楽しんで絵を描く事が出来る様になります(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

アイディアが何となくあるんだけれども、それが上手く形になってくれないのは中々にしんどいものです。

あまりにもそれがしんどくなって『もう良いや!』と投げ出し、素晴らしいアイディアになっていたかもしれないアイディアを、ドブに捨てる様な事になってしまうのが一番悲しい結果です。

そうならない為にも、アイディアが燻ってモヤモヤしている時には、そこで辞めずに描きまくってそれを形になる様に善処していきましょう!

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »