コンテンツへスキップ

自分の『直感』を大事にしていこう。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は結構『直感』を信じている方なのですが、皆さんは自分の『直感』を信じて行動していますか?

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

直感はアテにしてはいけないもの?

皆さんは何か迷った時などに、自分の『直感』を信じて決める事はありませんか?

自分は結構日常的にこの『直感』を使って物事を決めたり、挑む事が多いのですが、会社などの仕事などで『直感』を使うとなると『勘だけで仕事をするな!』と言う感じで言われるかもしれません。

ですが、そこで言及されている『直感』と、自分が言う『直感』は、似て異なるものだと考えています

少なくとも、自分が日常で使っている『直感』が外れると言う事はあまりなく、大抵は人にしても物事にしても当たる事が多いものです。

スポンサーリンク

『山勘』と『経験則』は似て異なるもの

先程の例で、会社などで否定されがちな直感は当てずっぽうに行われる『山勘』であり、自分が推奨している直感とは様々な経験と知識を得た事で発揮される『経験則』です。

『山勘』とは特に根拠となる事柄がないにも関わらず、『何とかなるっしょ!』と言う、まさに本当にただの勢いだけで行ってしまう直感なので、此方は成功すればラッキーですが、失敗した時のダメージもまた大きいものです。

一方『経験則』とは、今までに経験してきた事や習得した知識を総動員して発揮される直感であり、その裏には確かな根拠が存在しているので、『これは○○だから○○になるかもしれない…』と具体的な直感として現れます。

何方も成功率が100%とは言い切れませんが、何の裏付けもなく勢いで行う『山勘』と、様々な経験と知識を総動員して発揮される『経験則』では、圧倒的に成功率の高さに違いが現れます

スポンサーリンク

自分の『直感』を磨き活用しよう

上記した様に、一口に直感といってもアテになる直感、アテにならない直感とがありますので、自分は勿論アテになる直感である『経験則』を大いに活用していくのが良いと思います。

『経験則』と言う直感を日常で活用出来るものにする為には、兎に角様々な事に挑戦してみる事、また疑問に思った事をトコトンまで調べてみる事、そして他の人達の経験や知識を得る為に聞いたり本を読む事が大事です。

色んな事に挑戦していれば失敗する事もありますが、基本的に失敗も『経験則』には必要な経験ですので、全く恐れる必要はないでしょう。

疑問に思った事をササっとメモして、気が済むまで時間と手間を掛けて調べる事は大変ですが、大変な思いをした事こそよく覚えているものです。

自分一人だけの経験では全てを知る事は出来ないので、自分が出来そうにない経験や知る事が出来ない知識を、他の人から教えてもらうのも良いです。

こうして、自分の中に沢山の経験と知識を取り入れる事で、実際に活用出来る『直感』を磨く事が出来るでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

『直感』とは、人間が自分の命を危険から護る為に得た、一種の特殊能力の様なものであり、野生動物の様な危険がなくなった現代では、それを発揮する機会は激減しているかもしれません。

しかし、現代社会には現代社会なりの危険と言うものは至る所に存在しているので、これからはそれらの脅威から自分を護る為に『直感』を磨いていくのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »