コンテンツへスキップ

自分の絵を認めてくれる人は必ず見付かる。


スポンサーリンク

画家として絵を描いていると、中々自分の絵を気に入ってくれる人が現れない事かと思いますが、貴方の絵を気に入ってくれる人は必ずいるので諦めないで欲しい。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

絵を認められない状況はマジでしんどい…

自分はヘッポコではありますが、それなりに胸を張って『画家』を名乗って、現在アルバイトをしながら画家活動をしています。

ですが、自分から『画家』を名乗る様になったのはつい最近の話であって、それ以前は『画家』を名乗る事に恥ずかしさがありました。

今でこそ『自分が描きたいものを追求し続ける事が自分の目指す画家人生だ‼︎』と声を大にして言えるものの、実際には自分の絵が全く評価もされず、誰にも好かれる事がなかった数年前は、画家としては地獄の日々でした。

幾ら沢山の絵を描いても誰にも評価してもらえず、頑張って展覧会にも出展しても落選の日々、そして結果が出せない事で家族からも殆ど応援されずに孤立無援の状況…。

自分の奇天烈な作品を気に入ってくれる人も増え、展覧会にもお声掛けしてもらえる様にまでなれた今だからこそ、自分の絵がアートとして評価されなかった日々は、良い経験ではありましたが本当に辛かったです。

スポンサーリンク

作品を手軽に発表出来る現代は素晴らしい

自分の絵を気に入ってくれる人と出逢える様になったのは、現代社会で発達したインターネットのお陰でしょう。

インターネットに関しては良くない話を聞く事も事実ですが、自分としては今まで出逢う事が出来なかった世界中の人達に、自分の作品を観てもらうチャンスがインターネットによって与えられたのです!

インターネットはおろか、テレビも電話もなかった時代には、自分の作品を発表するだけでも中々骨が折れる作業であったかもしれませんが、今では無料でSNSを使って手軽に発表する事が出来るのです!

自分が最初にインターネットで自分の作品を発表したのは、まだSNSが存在しなかったのでHTMLを試行錯誤して下手くそながら自分のホームページを作った時です。

そのホームページはもうなくなっていますが、それでも自分の絵を観てくれる人は圧倒的に増えましたし、そのホームページのメールフォームから展覧会のお誘いを受けた時の感動は今でもよく覚えています。

その後はpixivなどのイラスト投稿サイトも併用し、最終的には此方のブログを主体にしつつSNSを使って完成作品を発表する事で、以前よりも圧倒的に自分の作品を観てもらえる機会が増えました。

スポンサーリンク

勇気を持って自分の絵を発信していこう

これは意外な盲点だったのですが、何時も身近な狭い範囲でしか自分の絵を発表していなかった事が、自分の絵を気に入ってくれる人に中々出逢えなかったり、自分の絵を評価してくれる展覧会にも巡り逢えなかった原因だったのだと気付いたのです。

インターネットやSNSなどで、中々逢う事が出来ない遠くにいる人達に自分の絵を発表する事が出来る様になると、圧倒的に自分の絵を気に入ってくれる人と出逢う事が増えていたからです。

また自分の絵と雰囲気などが合いそうな展覧会を自分で探して、積極的に出展していく事も良いと思います。

わざわざ自分と毛色の合わない展覧会に作品を出展して、その度に落選して無駄な痛みを負うよりも、自分と気が合う展覧会に参加した方が気に入ってくれる人と出逢う確率は上がりますし、そこからまた別の展覧会に参加するキッカケを貰えると可能性もあります。

何れにしても、もしも貴方が絵を描いたり、彫刻をしていたり、作曲をしていたりして、中々自分の作品を気に入ってくれる人と巡り逢えない事に悩んでいるのであれば、自分の作品を発表する場所を思い切って変えてみたり、もっと広くしてみると良いかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

正直な所、自分も絵が売れてそれが収入に繋がればめちゃくちゃ嬉しい事ではありますが、かと言ってそこに拘り過ぎて絵を描く目的が変わってしまっては元も子もないので、その気持ちを維持し続ける為にも、また画家としてのモチベーションを維持する為にも、自分の絵を気に入ってくれる人達の存在はとても大きなものになります。

今現在、貴方が自分の作品を評価して貰えない状況に悩んでいるのであれば、それは貴方の身近に居ないだけで、別の場所で発表すればまた状況は変わるものですので、作品が評価されないからと諦める前に作品を発表する場所を変えてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »