コンテンツへスキップ

健全に生きる為に、自分が見直した事。


スポンサーリンク

今日もお疲れ様です、蟲人です。

自分は2年程前までは毎年、毎月、毎日体調不良に悩まされていたのですが、幾つかの事を辞めた事で、最近では元気に画家人生を謳歌しています。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

支払いに追われていた高額な展覧会出展費用

自分で言うのはなんなのですが、正直自分は元々あまり丈夫な身体ではないので、人よりも体調不良になる確率は高い方かもしれませんが、毎月少ない収入から高額な展覧会の出展費用を捻り出すのは、精神的にも肉体的にもかなりのストレスになっていた事は間違いありません。

この出展費用の分だけ、余計に仕事の時間を増やさなければなりませんでしたし、それだけ自分が絵を描く時間も減ってしまっていた事は致命的でした。

支払いが終わった時点で、高額な出展料の展覧会に参加させようとしょっちゅう電話をしてきたアート会社(今考えたら本当にアート会社だったのか?)とは一切連絡を取らない様にした事で、心身共に感じていたストレスはかなり緩和されました(笑)。

だってSNSなどを使えば無料で世界中の人に作品を観て貰えますからね。

スポンサーリンク

毎月身体の痛みに悩まされていた生理痛

自分の家系は生理痛が酷く、生理痛はあるのが当たり前だと思い込んでいたので、毎月生理が来ては会社を休んで終日寝込む日々が多く、ホルモンバランスが崩れる事で途轍もない倦怠感に襲われるだけではなく、意味もなく苛ついたり、物事をネガティブな方向にしか考えられなくなったりと、正直毎月生理が来る事が憂鬱で仕方がなかったです。

しかし、あまりにも生理痛が酷かった事で産婦人科を受診した所、月経困難症(つまり生理痛)と子宮筋腫であった事、また片方は長年の生理痛で傷だらけになっている事が分かったのと、先生からは『生理痛はないのが当たり前で、痛みがある場合は病院で適切な処置をしてもらうべき‼︎』と言われました。

現在は自分に合った薬を服用する事で、数十年間悩まされていた症状が嘘の様に治って快適に過ごしています!

スポンサーリンク

健康の為に必要以上に食べていた食物

自分は胃は強いのですが、そこで消化されたものを吸収する腸の部分が大変に敏感で、ちょっと冷たいものを取り過ぎたり、またちょっと食べ過ぎたりすると、たちまち腸の具合が悪くなってトイレに駆け込む事になります。

しかし『健康の為に様々な食材をバランス良く食べないと…!』と、謎の義務感で自分の身体に合わないのに無理に沢山の食べ物を食べていたので、何時も腹痛に悩まされていました。

しかし最近は自分が一度に沢山食べられない事、体質に合わない食べ物などを考えて、思い切って食べる量などを減らしてみると、想像以上に身体が軽くなってお腹の調子もだいぶ落ち着いてきた様に感じます。

スポンサーリンク

余計な人付き合いを減らした

以前の自分は、兎に角色んな人に良い人でいようとあれやこれやと時間を使っていたのですが、最近は『別にみんなに好かれる必要ないし、そんな事に手間隙かけるなら好きな人達とじっくり話したり、自分の絵を描いて過ごす方が全然良いわ(笑)』とアッサリ考え直せた事で、今は画家活動と自分の好きな人や尊敬する人と過ごす事に手間暇を注ぐ事を最優先としています。

結局人間ってみんなと仲良しになる事は不可能なので、一握りの大事な人達を優先して付き合えば自分が充実して過ごせますし、その他大勢は差し障りのない程度の付き合いで適当に受け流してしまえば良いのです。

自分に不快な感情をもたらす人は、道端に転がっていり石ころだと思えば良いですし、道端の石ころならばわざわざ気に掛ける必要もないでしょう(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

今回は自分が今までに続けていた事で、明らかに自分の健康を害している事を見直し、思い切って辞めてみた(或いは適切な処置を受けてみた)事です。

子供の頃から続けている事は、例えそれが悪い事だとしても習慣として身についてしまっている為、それが原因で自分の健康が損ねられているとは気付きにくいものですが、一度気づいてみれば『これは絶対に良くないだろう(笑)』とあっさり気付くものです。

皆さんも、今現在自分があまり健康に過ごせていないと感じていましたら、まずは自分の生活習慣などを見直してみると、その答えが見付かるかもしれません。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »