コンテンツへスキップ

嫌な事を考えてしまう時の蟲人の対処法。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は怒りに任せて怒鳴ったり、不満をグチグチ言う方ではないと思っていますが、それでもイラっとしたり嫌な事があるとそれに囚われてしまう事は多々あり、その時蟲人はこんな風に対処します。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

好きな事に夢中になって心をリフレッシュ‼︎

嫌な事があると、大抵はその事が何時までも頭に残ってしまうものですが、とりあえず一番簡単な方法としては、自分の好きな事に夢中になって忘れてしまう事ですね。

好きな事は文字通り自分が好きな事なので、それをしている間はストレスなんて感じない訳ですし、逆に嫌な事があって感じていたストレスを発散させる事にも繋がりますよね?

それに嫌な事を延々と考えていても自分のスキルが上がる訳でも、収入が増える訳でもないので、そんな事を延々と考えている暇があったら是非とも自分の好きな事に熱中して、自分自身を磨く事に専念した方が時間と労力的にも余程良いですし、好きな事をやりきった時に感じる充実感は健全なものです!

間違っても悪口や愚痴が大好きな人達と一緒になって何の生産性もない無駄な時間を過ごす事だけは避けましょう

スポンサーリンク

軽い運動をして身体をリフレッシュ‼︎

自分は絵を描く事が好きなのですが、絵を描いているだけでは身体をあまり動かさないので、実はこれだけで嫌な事で感じたストレスを発散させるのはちと難しいです。

そうなると今度は趣味である散歩をして、所謂有酸素運動をして身体を物理的にリフレッシュさせてあげる事で更に効果的になります!

これは自分なりの解釈ではありますが、人間の身体には血液が巡っていて、それのお陰で身体中に新鮮な栄養素と酸素が隅々まで送られている訳ですが、これが運動不足気味になってくると老廃物が身体に溜まり、生物学的にも良い状態ではない事は確かですし、何となくネガティブな気分も体内に沈殿してしまう様な気がするのです。

そういった意味でも身体を動かす事で血流を良くして、身体の中の老廃物とネガティブな感情をさっさと出してしまうと良いと思うのです。

以前蟲人のストレス解消法を書いたのですが、人間は運動する方がアイディアが閃き易くなるので、取り敢えずモヤモヤしたら運動!で良いと思います。

スポンサーリンク

飽きるまでとことん考えてみる‼︎

これは嫌な事に対する対処法としては変り種かもしれませんが、自分は嫌な事があった時には、その事について飽きるまでとことん考えてみます

嫌な事を考えるだなんてストレスじゃん!と思うかもしれませんが、個人的には自分がどうしてその事に対して嫌だと思ったり、ストレスを感じているのかを考えてみる事も大事だと思うのです。

結局、ただ嫌な事を忘れようとするだけでは根本的な解決にはなりませんし、仮に今は嫌な事から逃げられたとしても、不思議な事に別の場所に行っても同じ様な嫌な事に遭遇してしまうんですよね。

だから、好きな事をしたり運動したりして忘れる前に、まずは自分がどうしてそれを嫌だと感じているのかを考えまくって、具体的にどの部分が嫌なのか、どうすれば同じ様な目に遭わないのか、そもそもそれってそこまで考える程重要な事なのか?と、兎に角考えまくります。

で、自分はここまで考えまくってしまうと思考のゲシュタルト崩壊が起きてしまい、『今考えてた嫌な事ってどーでも良い事だったな…』と思って、以降は然程気にならなくなっている事が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

嫌な事を考えている時間というのは、自分自身にどんどんストレスを与えてしまうし、考えている時間は思考力も生産性も低下しますし、総合的に考えてもとても無駄な時間だと思います。

個人的に自分の貴重な人生の時間をドブに捨てている状態だと思っているので、是非とも自分の人生をドブに捨て続ける様な生き方はしない様に気を付けたいものです。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »