コンテンツへスキップ

自分と本気で向き合わないと幸せになれない。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分の幸せって自分の中にあるものなので、自分自身と向き合わない限りは何時まで経っても幸せにはなれないでしょう。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

みんな自分に背を向けて生きている

自分自身と向き合うのって、簡単そうに見えて実際はとんでもなくハードルの高い事だと思います。

『自分はこうして生きていきたい!』とか『自分はもっと挑戦してみたい!』とか、様々な本音を叫んでいる自分が確かに存在しているけれど、大人になると世間体とか将来の事とかを気にして、本音を叫んでいる自分を無視し始める

そうしてみんなと同じ事、世間で良いと言われている事をする事で、自分もみんなと同じである事に安心感を持ち、それが当たり前の事で世の中での成功なんだと思い込んで、更に自分の中にいる本気を叫んでいる自分を遠ざける。

結果、現代社会では自分自身と向き合おうとせずに惰性で生きてきてしまった事を、後々になって後悔する人が増えてきている様に思います。

スポンサーリンク

自分を無視して手に入れた幸せは不幸の始まり

自分の中に存在する本気を叫んでいる自分を無視し続けて、みんなが幸せだと思っている事、世間で幸せだと思われている事を手に入れて、果たして自分は本当に幸せになれるものでしょうか?

もしかすると、みんなと同じ幸せと世間で幸せだと思われている事を手に入れれば幸せになれるのではなく、『幸せになる事が出来ると信じている』から手に入れているのかもしれません。

しかし悲しいかな、人の幸せというものは人の数だけ存在するものですので、みんなが幸せになれる事、世間で幸せだと思われている事を自分が手に入れたとしても、必ずしも自分が幸せになれる保証は何処にも存在しないのです。

『これ自分が思っていた幸せと違う』と気付いた所で自分と向き合えば良いのですが、みんなから仲間外れにされたり世間から批判されるのが怖くて、その幸せが自分の求めていたものと違う事に目を瞑り、それが幸せなのだと思い込む事でまた本気を叫んでいる自分から目を背ける。

そんな事を長い間繰り返していれば、何処かでそのしわ寄せが来る事は避けられない事でしょう。

スポンサーリンク

本気で自分と向き合ってみろ!

みんなと同じ幸せを求めない事、世間で幸せだと思われている事をしなかったからと言って、死ぬ訳でもなければ地獄に落ちる訳でもありません。

極端な話ですが、みんなと同じ幸せを手に入れても地獄を見る人はいますし、世間で幸せだと思われている事をしても天国に行ける訳ではありません

もしも本気で自分にとって最高の幸せを掴みたいと思うのであれば、自分自身と本気で向き合っていかなければなりません

そうする事で自分が本当にやりたかった事、好きだった事を見付ける事が出来るでしょうが、同時にみんなや世間からの向かい風に晒される事となるかもしれませんが、本気で自分と向き合って自分の幸せを摑み出そうと動き始めたら、そんな事は取るに足らない事だと気付くでしょう。

自分の中にいる本気を叫んでいる自分を無視し続けて、自分を不幸にするであろう偽物の幸せに押し潰される事の方が、余程恐ろしいものです。

スポンサーリンク

まとめ

みんなから仲間外れにされ、世間から批判されてまで自分に幸せを手に入れるなんて、なんて馬鹿馬鹿しいんだと思う人が実は結構世の中にはいらっしゃると思います。

しかし、現代ではインターネットと言う素晴らしい交流手段が生まれた事で、自分と同じ考えを持った人達と繋がる機会が増え、自分と本気で向き合い易くなってきていると思います。

自分に嘘を付いて生きていく事程、自分を不幸にする事は恐らく存在しないと思いますので、本当に自分の人生を幸せなものにしたいと思うのであれば、自分自身と本気で向き合っていく事は必要不可欠な事ではないでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »