コンテンツへスキップ

『惰性』は己の成長を妨げる大敵である。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

毎日同じ事を繰り返す事は非常につまらないものではありますが、難しい事を考える必要がないのでとても楽な生き方ではあります。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

惰性で生きる事はとても心地良い

自分を含めて、皆さんには毎日のルーティンというものが存在していると思います。

例えば学校や会社いに行く為に朝起きて、朝ごはんを食べて、出勤通学の為に何時も通っている道を通って、無事に時間通りに到着(遅刻の常習犯もいるかもしれない笑)。

そして学校や仕事が終われば家に帰って晩御飯を食べて、お風呂に入って疲れを癒して、スマホでも弄りながら寝落ち…なんて、毎日変わらずに続けている事は沢山あると思います。

毎日同じ事を繰り返していく事を『惰性』とも言いますが、この惰性で毎日を生きる事はとても気楽で居心地の良い生き方だと思います。

自分も大体毎日同じ事をして過ごす事が多く、特に食事や家事などの面倒臭い事柄に関しては頭を使いたくないので、敢えて同じルーティンでこなす事が多いです。

しかし、絵を描く事に関しては惰性で行おうとは全く考えていません

スポンサーリンク

惰性を受け入れた瞬間に成長は止まる

自分は絵を描く事に関しては、決して惰性的にならない様に心掛けています

具体的にどういう事なのかと言いますと、画家だからと言って絵を描くだけに集中しない様に色んな事に興味を持つ様にする事だったり、作品を描き終える度に作品を見直して『次はこの部分を変えてみようかな?』と細かな部分を毎回修正・アレンジを加えてみると言った具合です。

惰性的に絵を描き続けると、知らず知らずの内に『こんなもんで良いかな』と妥協して自分の作品への向上心が薄れてしまったり、向上心がなくなった事で独創的なアイディアを創り出そうと思わなくなってマンネリ化してしまったりする事が起こりうるからです。

なので、自分は画家であるからと言ってただ絵を描くだけではなく、この様にブログを書いたり動画を撮影したりして自分の考えを絵以外の媒体で伝える事に挑戦してみたり、作品を描く時にも『どうしたらもっと創作意欲を継続させる事が出来るのか?』『自分の作品の精度上げる為に何が必要なのか?』と常に考え、その疑問を解消させる為に常にアイディアのアンテナを四方に張り、『これは良い!』と思ったアイディアは取り敢えずやってみるのです(大抵は失敗するがその分成功した時の喜びは大きい)。

常に自分の絵をその瞬間の最高傑作にする為には、惰性で絵を描くという甘い誘惑に勝たなければなりません

スポンサーリンク

それ以外は惰性的で全く問題ない

個人的には、自分の生き甲斐に関する事以外は惰性的で全く問題ない…寧ろ、惰性的に受け流す事で時間や労力を温存し、自分の生き甲斐にその時間と労力を投入出来る様にしておくのです。

自分は食事や家事などは特に時間を掛けたくないと考えているので、食事はほぼ毎日同じメニュー(栄養は考えてます)にしたり、一度に数日分を作り置きして料理をする時間を少なくしたり、最初からものを少なくする事で掃除や片付けをする手間を大幅に減らしたりしています。

現在御世話になっている職場も、基本的には指示された事を淡々とこなしていれば特に問題ないので、仕事で頭を使わない分を創作活動の為に使うと言った具合です。

…念の為言っておきますが、惰性的にするというのは不真面目にやれと言っているのではなく、やるべき事はきちんとこなす、しかしそこに自分の労力や時間を過剰に注がない様に気を使う事であり、まさに『適当』な具合でこなせと言う事です。

言葉の意味を履き違えて、好きな事以外を雑にこなす事が良い事とは決して言えないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

時々ふとした瞬間に自分の描いている絵を見てなんかマンネリ化してきているな…』と気付き、知らず知らずの内に惰性的に絵を描いてしまっている事がたまにあります。

そう言う時はSNSで他の作家さんの作品を観たり、外に出掛けて気分転換をしたりして一度頭をリセットさせますが、惰性は何時の間にか受け入れてしまうくらいに心地の良いものなので要注意です。

画家として絵を描く事に関しては、決して惰性的にならず建設的な姿勢で居続けたいものです。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »