コンテンツへスキップ

若いうちは成功しなくて当たり前だと思う。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は今よりも若い頃は『早く成功したい』と思ったものですが、それは無理な事だったと最近は思います。

 

スポンサーリンク

早く成長したい気持ちは分からんでもない

自分は物心付くか付かないかと言う頃には『絵を描き続ける仕事がしたい』と漠然と考え始めて以来、小学校、中学校、高校、専門学校、そして現在までずっと絵を描き続けてきた訳なんですが、その頃に考えていた事は『早く画家として成功して自由に生きていきたい』と言う事でした。

この気持ちは今でも持ってはいますが、10年前の自分と比べてみるとそこまでの必死さや執着心は無くなっています。

現在は『自分の好きな絵を描き続けながら無理なくのんびり生きていきたいな』と言う感じで、ですがそう考える様になってからの方が、昔の自分よりも自由にのびのびと絵を描ける様になってきている感じがします。

それに30年(正確には26年位)も絵を描き続けていると、それなりに経験値が積み重なってくれている様で、以前よりも絵の細部にこだわりを持つ様にもなってきており、自分としてはまだまだ向上する余地があると確信している次第です。

何が言いたいのかと言いますと、結論としてはまだまだ経験も技術も浅い若いうちに成功するのは無理だし、そもそもオススメ出来ないと言う話です。

スポンサーリンク

若い頃は未熟で不安定な部分が多過ぎる

何故に若い頃の段階で成功する事が無理でオススメ出来ないのかと言えば、今現在若い分類の方々にはあるあるかもしれない事なのですが、若い頃って良くも悪くも感性が非常に鋭く敏感なので、色んなことに興味の矛先が向いてしまったり、『あのやり方が自分には合ってる!』と思った次の日には『やっぱりこっちのやり方の方が良いな!』と思ったりと、兎に角自分の土台の様な部分が未熟で不安定になりがちなのです。

自分はこの事に関しては実際に経験したので分かるのですが、自分は今の画風で落ち着くまでに何十回と画風を変えて描いてきました。

獅子舞 龍舞 天之人−雨晴雪雲−

海人金魚銀魚団扇

此方はもう10年以上前に描いていた作品ですが、個人的には現在とは全く印象が違うんですよね。

この頃はやはりまだまだ自分が絵を伝えて表現したいもの、描きたいものなどをひたすら模索する頃だったと思うので、当時好きだった作家さんや売れっ子の作家さんの真似をしてみたり、漫画っぽい絵柄で描いてみたり、水彩絵の具やマーカーや日本画用画材や様々な画材を使ってみたりと、兎に角全てにおいて『自分はこれだ!』と自信を持った画風を確立出来ていませんでした

なので、自分がまだ納得していない段階の作品が展覧会で受賞したり、周りの人達から評価されても心から喜ぶ事は出来ませんでした

若い頃に成功する事がオススメ出来ない理由はこれで、自分が心の底から『これが自分の描く世界だ!』と揺るぎない意志を持った画風がまだ持てない段階で、『みんなが良いって言ってくれるからこれを描いてます』と言うだけで画風を決めてしまうと、何時かどこかでそのしわ寄せが来て『なんで自分絵を描いているんだろう…』と言う事態に陥って欲しくないのです。

スポンサーリンク

30歳までは修行だと思え!

この言葉は自分が専門学校で出逢った恩師から頂いた言葉ですが、『今の時代はアルバイトでも食べていけるんだから、取り敢えず30歳までは何事も修行だと思って兎に角描きなさい』とも言われました。

自分も馬鹿正直なので『アルバイトしながら絵を描いても良いんだ!』と思って、今現在まで絵を描く事に重点を置いてアルバイトを続けている訳なんですが…個人的には恩師のその言葉を馬鹿正直に聞いて正解だったと思います

現在、自分はその30歳に到達したのですが、当時と比べてみれば自分が納得出来る画風や世界観を見事に手に入れる事が出来ましたし、様々な展覧会やイベントにお声掛けして貰う頻度も増えましたし、何より自分の絵を『好きです!』と言ってくれる沢山のファンの方々にも出逢える事も出来ました。

ひとつ違う事があるとすれば、30歳まで絵を描き続けて満足する事が出来ているかと言えば答えはNO!であり、自分の絵を更なる高みへ向上させる為に、今後も生きている限り(恐らく死んでからも(笑))絵を描き続けたいと心から思える様になった事です。

スポンサーリンク

まとめ

もしも自分のブログを読んでいる若い方々がいらっしゃるとしたら、今成功していなくても全然問題ないし、焦って結果を出そうとすると必ずどこかで転びます…いやそれも良い経験かもしれませんがね(笑)。

以前『職人の世界では30代なんてまだまだ若手だ』と言う言葉を聞いたのですが、確かに今では人生100年なんて言われているんですから、その人生の長さでみてもそれも当てはまるんです。

だから若いうちに沢山経験を積み重ね、それをうまく自分の中で熟成させて自分の目指す姿を時間を掛けて創り出して大丈夫です。

そんな人達が増えていけば良いなと思う、今日この頃でした。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »