コンテンツへスキップ

セルフコントロールは自信を付ける第一歩!


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

皆さんは日々の暮らしの中で、自分自身をコントロールする事が出来ていますか?

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自分自身をコントロール出来ているか?

皆さんは毎日、自分自身を上手くコントロールする事が出来ているでしょうか?

『何を当たり前な事を言いているんだ?』と思う方もいると思いますが、実は結構自分の事をコントロールする事が出来ない人って多いと思います。

例えば、平日の朝は仕事や学校に行く為に起きなければなりませんが、余裕を持って早めに起きて優雅に時間を過ごすのか、それとも家を出るギリギリまで寝続けてバタバタした時間を過ごすのか?

また仕事の企画や学校の宿題などを、ゆとりのあるスケジュールで片付けておくのか、それとも締め切り間際になって慌てて取り掛かるのか?

この文章を読んで後者のパターンに心当たりのある方は、もしかしたらちょっと気をつけたほうが良いかもしれませんよ?

スポンサーリンク

『また出来なかった…』は自分に悪影響

日常生活で『また出来なかったなぁ…』とか『自分って駄目な奴だ…』と思ってしまう事が多いのはあまり宜しい事ではありません。

先程書いた例え話からすると、朝起きれずにバタバタしてしまった事で『また寝過してしまって駄目だな…自分』と思ってしまったり、期限間近になって慌てて企画の資料や宿題などを始めて『なんでもっと早くから動けないんだろうな…自分』と考えてしまったりすると、自分に対する自信を喪失してしまい、『どうせ自分なんか…』と自分自身を過小評価してネガティブな感情を持ちやすくなってしまいます

『自分は何時もこんな感じだから平気平気!』と、自分自身のダメな部分を理解して受け入れている人であれば、そのような感情は持ちにくいかもしれませんが、残念がらみんながみんなそんなに柔軟かつ強靭なメンタルを持っている訳ではないと思うので、やはり基本的には日常生活で自分自身をコントロール出来ない事は良い事ではないでしょう。

スポンサーリンク

一つづつこなして自信を積み重ねていこう

基本的に毎日の行動は長く続く日々で形成された習慣から成り立っているので、毎朝寝坊する人や毎回期間ギリギリまで行動に移せない人は、その悪習慣が身に染み付いてしまっているのです。

習慣を変えるのは想像以上に手強いものではありますが、以前書いた最初の一歩が一番大きな壁である様に、最初の数日間だけでも『何が何でも変えてやる‼︎』と言う意気込みで過ごしてみると、いつの間にか新しい習慣が身に付いて苦に思わなくなるものです。

朝起きるのが苦手な人は10分でも30分でも早く寝る様に意識し、もしも片付けなければならない物事があるのならなば、寝る間を惜しんで夜遅くまでするのではなく、早めに寝て朝早くに起きて片付ける方が、頭もスッキリして夜よりも圧倒的に捗ると思います。

また期間ギリギリまで物事に取り組めない人は、やらなければならない事を一気に片付けようとせず、毎日数分でも良いので必ず進める様にする習慣を作ってみる方が良いでしょう。

最初のうちは一気に頑張らない様に少しづつこなしていく事で、『10分早く起きる事が出来た!』『昨日より1ページ進める事が出来た!』と少しづつ問題を達成出来た自分に自信を持ち、その頑張りを段々と大きくする事で更にできる様になった自分に自信を持てる様になります。

スポンサーリンク

まとめ

自分自身に自信が持てる様になる事は、様々な方面から見ても悪い事よりも良い事の方が多いと思います。

自信がないから自分を過小評価してしまうし、自分を無理矢理良い存在にしようとして他人を貶してしまう捻くれた人だっています。

自分に自信が持てる様になれば、何をするのも楽しく素晴らしいものになってくると思うので、その為にもまずは悪習慣を治してみるのは如何でしょう?

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »