コンテンツへスキップ

成功に近道は存在せず。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

何かを成し遂げて成功したいと考えているならば、取り敢えずまずは『成功への近道』は存在しない事を認識する事から始めましょう。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

他人の成功談は意外と役に立たない

自分の周りではよく『たった1ヶ月で〇〇に成功する方法!』とか『たった1回〇〇するだけで〇〇になる方法!』とか、何かしらを短期間で苦労せずに結果を出せる様な謳い文句の広告を見かけます。

実際に試そうとは到底思わないのですが、あの類の広告で実際に成功した人っているんですかね…皆さんはどうですか?

そういった広告の全部が全部嘘だとは言いませんが、しかしながらその様に他人から与えられる成功談っていうのは、案外自分には全く効果がなかったりするのではないかと思います

確かにその人はその方法で成功したかもしれませんが、その人の成功談を聞いて実践しようとしても自分がその人本人ではなく、自分の体質や生活環境などもその人とは全く違ったりしてしまうと、その成功談が本当に自分に適した方法なのかどうかは分からないのです。

勿論、失敗ありきで物事に挑戦する意味では、成功者の経験を真似してみる事は非常に効果は合うと思いますが、個人的には『参考程度』に留めておく事がベターではないかと思います。

スポンサーリンク

TRY&ERRORの積み重ねが成功の素&近道

『失敗は成功のもと』なんて言葉がありますが、成功とは様々な失敗を経験し積み重ねた先に見えてくるものです。

前回書いた若いうちに成功しなくても良いという話に共通する部分があると思いますが、幾ら成功談を実践して成功しようとしてみても、その成功に至るまでのTRY&ERRORの経験が全くないので、どう頑張っても未熟で中途半端結果になってしまうのです。

もしも世の中に溢れている成功談を実践して成功するのであれば、とっくに世の中は成功者で埋め尽くされている筈です。

しかしそうではないのが現実であるというのは、成功談には必ずそれに比例するかそれ以上の苦労が付随しているもので、それを乗り越えられるだけの経験の積み重ねがなかった…という事なのだと思います。

結局、最終的に成功する人は近道ではなく遠回りする事を辞さない人だと思います。

スポンサーリンク

自分の成功は自分の中に存在する

個人的には、成功する為に途方もないTRY&ERRORを粘り強く続ける事と、そこから生じる苦労に負けない芯の強さを持っている人であれば、他人の成功談はあくまで参考程度で必要以上に聞かないのではないかと思います。

そういう人達は世の中に出回っている成功談には目もくれず、自分の好きな事や生き甲斐をコツコツ極める事が成功への近道である事をよく理解されているので、成功談を丸々真似するのではなく、その成功談の中から自分にとって利用価値のある部分を切り取って応用したりするのです。

そうして成功談から切り取った応用出来る部分を付け足しながら、自分の好きな事や生き甲斐をコツコツと続けて洗練させていき、結果的に成功していたと言う感じなのかもしれません。

そもそも、自分にとっての成功とは他人と同じである訳がないので、億万長者になる事が成功した事と考える人もいれば、好きな事や生き甲斐で最低限の暮らしが出来る位の稼ぎが取れれば成功した事だと言う人もいます。

他人の成功談は自分の成功談に直結するものではなく、自分の目指す成功への有力なアドバイスだと考えて、自分にとっての成功を目指す事が最善だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

こんな事を書いている自分も、今までに色んな人の成功談を真似しようとあれやこれやと挑戦してきましたが、やはり自分と一致する成功談というものは存在しないので、成功談の中でも自分に使えそうなものを抜粋して自分用に組み直すという感じが殆どです。

他人の成功談に丸々乗ろうとするのではなく、自分にとっての成功を目指す為の有力なアドバイスとして、成功談は捉えていくべきだと思います。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »