コンテンツへスキップ

自分が飲み会を楽しめない理由が分かった。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

今回は自分が飲み会を楽しめない理由が分かったので、その事についてただ語っている内容です。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

昔から何となく好きじゃなかった飲み会

自分は正社員になった事がないので分かりませんが、会社員の方々は何かにつけて飲み会をしているイメージがあります。

年が明ければ新年会が始まり、新年度になって新しく入社した方々の歓迎会、かと思えば退職や異動になった人への送別会、夏にはビアガーデンで納涼会、年の暮れには忘年会、会社じゃなくてもママ友や女性友達同士の女子会、大学生などが開催するコンパなど…此処に書き出しているだけでも『どんだけ飲み会してるんだよ!』と感じてしまうくらいの飲み会の多さです。

自分は昔からこういった飲み会に何となく嫌だなー、という感じを持っていたんですが、それは自分がアルコールに対して全く耐性がない(肉じゃがに使用した料理酒で二日酔いになった)事も一因だとは思っていたのですが、最近になって何で嫌だなーと思っていたのか分かりました。

スポンサーリンク

止まらない愚痴の嵐と余計なお世話な話

先日、職場の方々の飲み会の誘われたので行ってきた訳なんですが、その時に何故自分が飲み会に対して快く思わないのかが分かりました。

と言うのも、この時の飲み会では職場での愚痴の嵐と余計なお世話な言葉が飛び交っていたからです。

何度も言いますが、自分は今までに正社員というものを経験した事がありませんが、正社員の方々が日頃から自分が経験した事がないくらいのストレスを抱えているであろう事は察しが付きます。

その日頃の鬱憤を晴らすべく、飲み会では様々な人達が様々な愚痴を語り合っているのが、どうやら自分には合わない様でした。

その原因は、十中八九自分が毎日生き甲斐である絵を描いている事でストレスが溜まりにくい事、そしてイラっとする事があってもすぐに忘れてしまう『良い性格(職場の人曰く)(笑)』だからでしょう。

なので、周りの人達が沢山の愚痴を言い合っている状況にあまり馴染む事が出来ない居心地の悪さがあります

そして個人的に一番アカンと思ったのが、異性への恋愛や結婚に関する話です。

言っている本人は親心なのか、それとも場を盛り上げる為の話がしたいのか知りませんが、ああ言うのって結構デリケートな話だと思うし、ましてや飲み会の様な変に盛り上がってしまっている様な場所で話すのって、あんまり良い事だとは思わないんですが…どうですかね?

スポンサーリンク

自分は実りのある飲み会が好きです

自分は自分と似た考え方や好みを持っている人達と、それに関して語り合う様な感じの、そして大人数でぎゃあぎゃあ騒ぐのではなく、少人数でのんびりまったりやる感じの飲み会が好きです。

自分としては、自分にとっても相手にとっても何かプラスになる情報を共有する事に繋がったり、愚痴などのネガティブな感情ではなく、ポジティブで気分が良くなる話をして楽しめる方が、もっと生産的な行動や物事に繋がると思っています。

会社での愚痴大会や余計な話など、同じ悩みを抱えている者同士の結束に繋がるのかもしれませんし、全くつまらないものだと断言するつもりはありませんが、そう言ったネガティブな感情で開かれる飲み会が生産的なものとは思えませんし、自分の様にそう言った話や雰囲気が苦手な人には良いものとは言い難いものです。

自分は会社員ではないので、自分が苦手な飲み会を断って逃げるのは簡単ですが、立場的に断れない方々は無理して参加してる方も沢山いるんだろうな…と感じた次第です。

スポンサーリンク

まとめ

飲み会で色んな人と親睦を深めるのは大変素晴らしい事だとは思いますが、やはり得手不得手は誰にでもあるものなので、その方法が最も最善の方法だと言う様な考え方は良いものだとは思えません。

飲み会は疲れるものでもなく、ネガティブな感情を助長させるものでもなく、みんなで楽しい気分を共有するものであって欲しいと思った今日この頃です。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »