コンテンツへスキップ

『忙しい』は最も効果的な言い訳の言葉です。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

『忙しい』と言う言葉は、全ての物事に対する言い訳としては、とても効果的な言葉だと思います。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

『忙しい』と言う言葉は強力な言い訳

皆さんは自分が何かをしたいと考えている、或いはしなければならない事があって、しかしその物事に中々手を出す事が出来ない時、どんな言い訳の言葉が出てきますか?

恐らくは『今忙しいから出来ない』と言う言葉が出てくるのではないでしょうか?

確かに現代社会はテクノロジーが発達し様々な物事が迅速に進める様になった事で、そのテクノロジーに引っ張られる形で忙しい毎日を送っている人もいますし、特に日本人はワーカホリック傾向が強いので、自分の時間を全て仕事のために注ぎ込んでいる様な人もいます。

最近では人生の中で一番自由そうな子供であっても、学校から帰ってきてから夜遅くまで塾や習い事をしている様で、なんとも言えない気分になる事もあります(自分は虫取りや隠れん坊をして遊んでばかりいましたが)。

そんな風に、確かに昔に比べれば忙しいさは増しているかもしれない世の中ですが、そんな世の中だからこそ『忙しい』と言う言い訳は良くも悪くも絶大な効果を発揮するものです。

スポンサーリンク

現実逃避するのに手頃な言葉

よくテレビなんかで『旦那さんが仕事が忙しいからって家の事を手伝ってくれないっ』と怒っている奥様を見る事がありますが、あれは典型的に『忙しい』と言う言葉を使った現実逃避だと思います。

だって『仕事で忙しい』って言われてしまえば、言われた方はそれ以上何も言えなくなってしまいますし、言った方も『自分は忙しいから出来ないんだ』と自分を納得させる事も出来ます。

世の旦那様方がみんなそうだとは思っていませんが、少なくとも面倒な事から逃げる為に『忙しい』と言う言葉を使う人もいるのではないでしょうか。

面倒な事から逃げる…所謂現実逃避の為に『忙しい』と言う言葉を使うのは、老若男女問わず誰にでもある事だと思います。

子供であれば遊ぶのに忙しいから、学生であればバイトで忙しいから、大人は仕事の他にも家事が忙しいから、と、理由もシチュエーションも様々まりますが、兎に角『忙しい』と言う言葉の効果は大きいのです。

ですが、ただ面倒臭い現実から逃げる為に『忙しい』と言う言葉を多用すれば、その後には必ずしわ寄せが来る事は覚悟した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

忙しくてもやる人はやるものだ

かく言う自分も『忙しい』と言う言葉を使う事はありますが、それは面倒臭い事から逃げるための現実逃避ではなく、自分の周りに面倒臭い人を近付けさせない為である事が多いです。

特に自分が成長期に入った時などは、自分のやりたい事に集中したい時なので、『今忙しいからちょっと無理だねー』と言って逃げてしまいます(笑)。

この場合は面倒臭い事から逃げる為に使うのではなく、自分がやりたい事に集中出来る環境を作る為に『忙しい』と言う言葉を使っています

そもそも、本当にやりたい事や生き甲斐を持っている人は、幾ら忙しくてもそれをする時間は頑張って作るものなので、自分は『忙しい』から出来ないと言う言い訳は通用しないんですよね。

それは『忙しい』のではなくて、その人が本気でやりたいと思っていない、或いはやりたいと思えないだけだと思います。

自分が尊敬している女性の方は、自分が務めている職場で働きながら、職場が休みの日は本業の方で朝から晩まで働き、その中でもお子さんと過ごす時間もちゃんと作ろうと努力されています。

忙しくてもやり遂げる人はやり遂げるんです

スポンサーリンク

まとめ

今回のお話は、決して『忙しい』と言う言葉を使っている人達をまとめて話している訳ではありません。

記事の中で書いた通り、自分の様にやりたい事をやり遂げる環境を作る為に『忙しい』と言う人もいます。

そう言う意味でも、『忙しい』と言う言葉は絶大な威力を持っている言葉なので、是非ともこれを面倒な事から逃げる為の言い訳として使わない様にしたいと思う、今日この頃です。

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »