コンテンツへスキップ

貴重な人生をつまらない奴に使うな。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分達の時間は決して無限ではなく有限のものなので、その時間をつまらない人達と過ごす事には使いたくないです。

 

 

スポンサーリンク

 

人間が付き合える人数は決まっているらしい

皆さんは『ダンバー数』と言う言葉を御存知でしょうか?

ダンバー数とは、イギリスの人類学者であるロビン・ダンバーさんが提唱された理論で、『人間が円滑に安定して関係を築く事が出来る人数は150人が限界である』と言う事だそうです。

いや、個人的には150人どころか自分は良くても20人位が限界だと思っているのですが、兎にも角にも、人間は自分にとって心地良い人間関係を築く数には限界があると言う事が分かりますでしょう?

そうでなくても、人間には寿命と言う限られた命がある訳でして、その限れた時間の中で付き合える人数と言うのも自ずと限られていくものです。

ですので、自分は声を大にして言いたいのは、自分の貴重な時間をどうでも良くてつまらない奴らと過ごす為に使うのはアカン‼︎という事です。

 

スポンサーリンク

 

自分の時間を蝕む奴らに気を付けろ‼︎

以前、自分は沢山の友達よりも一握りの心友の方が良いと言う記事を書いた事があったんですが、この考え方はダンバー数に似た部分があると思います。

沢山の友達がいる事は必ずしも自分自身の幸せに繋がる事ではなく、寧ろ多過ぎる友達は自分を不幸にしてしまう可能性もあると思います(思いますと言うのは自分がそんなに沢山友達がいないから)。

一番怖いのは『友達のフリをして自分勝手に絡んでくるトモダチモドキ』なんですが、トモダチモドキの方々は100%自分の都合で此方に絡んでくるので、こっちがどんな状況だろうがそんなのお構いなしでぐいぐい来ます。

また自分の思い通りに此方を動かそうとする為に、平気で暴言を吐いてくるトモダチモドキも居たり、表向きは仲良くしているフリをして陰で根も葉もない噂を流すトモダチモドキも居たり、パーソナルスペース無視してプライベートにズカズカ入り込んでくるトモダチモドキも居たり…。

これは自分が今まで絡まれたトモダチモドキの生態(笑)ですが、本当にこういう人達は一緒に居るだけで時間と労力の無駄になるので、もしも今貴方の周りに当て嵌まるトモダチモドキが居たら、自分の貴重な人生をこれ以上ドブに捨てない為にもさっさと別れましょう

 

スポンサーリンク

 

お互いにWINWINになれる人達と過ごそう

自分は上記したトモダチモドキと遭遇した事で、それなりに『この人はトモダチモドキっぽいから離れよう…』と感じられる様になってきているので、現在は自分の周りにトモダチモドキはあまり生息していません。

その代わり、自分の知的好奇心を高めてくれる人、人間として尊敬出来る価値観や経験を持っている人、又は自分の様にクリエイティブな活動をされている人など、自分自身を心身共に向上させてくれる人達と関わる事に時間を使う様にしています。

こうした人達と過ごす事で、自分自身の知識を増やしていく事に繋がったり、創作意欲へのモチベーションを向上させる事にも繋がっています。

又、そういった自分にとってポジティブな人達と交流を持っていると、なんとなく自分にとって良い方向に物事が進んでいく様な…スピリチュアル的に言えば『気の流れ』の様なものも良い方向へ流れていく様にも感じます。

何れにしても、自分の限られた貴重な時間をつまらないトモダチモドキと過ごす事に浪費するより、自分を高めてくれる人達と過ごす事に使う方が遥かに良いに決まっています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

『朱に交われば赤くなる』という言葉通り、人間は付き合っている相手からの影響を受けやすく、その相手が上記したトモダチモドキであれば、自分もいつの間にかトモダチモドキになってしまっている事もああります。

そんなつまらない人の仲間入りをする前に、自分を向上させてくれる人達と付き合っていく事に焦点を合わせて、もっと自分の人生を有意義なものへと昇華させていく事が大事な事でしょう。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »