コンテンツへスキップ

創作者は一つのジャンルに留まれなくなるものだ。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分の内側から何かを産み出す人は、その内一つのジャンルだけでは満足出来なくなってくると思います。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

創作意欲が止まらない!

自分は今現在の画風や世界観・価値観・死生観が出来上がるまでは、実の所そこまで絵を描く事に夢中になる事はなかったのですが、最近では『ゲームよりもマンガよりも遊ぶよりもご飯食べるよりも(←本当はアカン)絵を描く方が大事だわっ‼︎』て感じになっていて、仕事が休みの日は殆ど絵を描く事に時間を使うようにしています。

しかし自分の中で絵を描く事が充実してくると、段々とそれだけでは自分の内側から沸き起こってくる創作意欲が満足出来なくなってきている事も、薄々感じる様にもなってきています。

これは絵を描く事に満足してしまった、又は絵を描く事に飽きてしまったなんてとんでもない理由ではなく、単純に絵を描く以外の方法でも自分の創作意欲を発散したいと言う事です。

スポンサーリンク

一つのジャンルでは発散しきれなくなる

絵を描く以外の方法で自分の創作意欲を発散させる方法として、自分は4年前から此方のブログ(ちゃんと稼働させたのは去年くらい)を描き始めており、此方では自分の人生観・価値観・死生観などを中心に、自分が今までに経験してきた事を書いたりしています。

自分の中では、絵は自分の内側にある抽象的なものを表現する為のツールであり、文字は自分の経験など具体的な事を表現するためのツールと考えているので、創作意欲の原点は同じなのですが、伝えたい内容や伝えたい存在などが変わってくるのです。

なので、今までは自分の絵を構成する事で手一杯だったのですが、そちらがある程度完成してきてからは『自分が表現・発信したい事はこれだけじゃない』と思う様になり、自分の内側から創られてる創作意欲を発散する為の新しいジャンルを探す事となったのです。

そうして現在は絵を描く方法とはまた違うブログを書くという方法で、自分の創作意欲を発散させる様になっているのです。

スポンサーリンク

様々な方法で創作意欲を存分に発揮せよ!

今までは、画家であれば絵を描く事に特化すれば良い、小説家なら文章を描く事に特化すれば良い、と言う思い込みが自分の中にはありましたが、自分が絵を描きながらもブログで文章を書いている生活をしてみると、やはり創作意欲がある人ならば一つのジャンルに縛られず様々なジャンルに挑戦してみて、自分の得意なジャンル以外の方法でも創作意欲を発揮する方が良いのではないかと思います。

自分は絵を描く事が一番得意だと思っていたけど、実は他のジャンルの方が物凄く力を発揮出来た!と言う新しい発見もあるかもしれませんし、畑違いのジャンルをやってみる事で新しいジャンルを創り出す可能性だってあります。

個人的には、本当に創作意欲が溢れ出て止まらない‼︎と言う人は、自ずと『このジャンルだけじゃ物足りないな…』と思って、必然的に他のジャンルで¥にも興味を持って挑戦していかれると思っているので、是非とも自分の内側から溢れ出る創作意欲を一つのジャンルで押し留めようとせず、様々なジャンルで存分に発揮して頂けたら良いと思います!

スポンサーリンク

まとめ

自分は『絵を描く』と言う事が生き甲斐であり、それが自分の存在を絶対的なものとして確立させてくれる事だと考えているからこそ、絵を描く以外の方法で創作意欲を発散しても良いかもしれないと思いました。

しかし、それが確立されていない状態であっても、自分の創作意欲を発揮するのに向いている方法が何なのか?を知る為にも、やはり興味を持ったジャンルには積極的に挑戦してみて良いと思います。

取り敢えず色んな事に挑戦してみましょう!

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »