コンテンツへスキップ

画家の第一歩は自分の作品のファンになる事。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

画家として一歩を踏み出す為に必要な事って、自分自身が自分の作品のファン第一号になってあげる事だと思います。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

私は自分の作品が大好きです‼︎

自分は絵を描き始めて早30年…そして『画家』と言う職業を意識して描き始めて早10年が経過しておりますが、自分は自分の描いている絵が大好きなんですよね‼︎

周りからしてみると『何か仏画か曼荼羅っぽいけど真ん中に描かれてるの人間じゃないし意味が分からん絵』って感じだと思いますが、自分としては自分の画家人生の礎を造ってくれたオオミズアオと言う存在を自分の中で神格化させると同時に、日本神話の中で一番最初に現れる『天之御中主神』様と融合させて、自分だけのオンリーワンな神様を描く事が大好きなんです‼︎

本当にアホみたいに自分の描いている絵が大好きなので、周りからあーだこーだ言われたとしても描く事を止めるつもりは毛頭ありませんし、そもそも何も知らない他人から何か言われる義理も全くありませんし、根本的に他人のために描いている訳ではなく自分の絵が大好きだから描いているので以下略。

…と、自分が絵を描いているのは自分の絵の第一ファンが自分であり、第一ファンである自分が大好きな絵を描くと言う部分は、画家として絵を描き続ける上では大きな原動力・持続力になると思います。

 

スポンサーリンク

 

自分の絵…否定ばかりしてはアカンぜよ…

自分の絵に対してまだまだ愛情や情熱を持てない段階だと、自分の絵を必要以上に謙遜したり貶したりしてしまう事がありますが、自分の絵に対してネガティブな言葉ばかりを使っていては何時まで経っても自分の絵を好きになれないし絵が成長することはないでしょう。

かと言って必要以上に自惚れろとは言いませんが、例えば展覧会で自分の作品を説明する時とかに、自分の絵をやたらと卑下しがちな作家さんがいらっしゃることがありますが、あれは無意識の内に自分や自分の作品を傷付ける事になっていると思います。

ちょっと極端な例えですが、子供の頃に否定される事が多かった子供は、大人になってからも自分自身に対して否定的な性格になる、と聞いた事がありますが、多分同じ事が言えるのではないかと思います。

他の作家さんと比べてもジャンルも価値観も技法も全て違うのですから、そんな事で毎回ガッカリする必要は全くないですし、自分の作品を観てお客さんから『好きです!』と嬉しいコメントを貰っても、作家自身がそれを否定してしまってはせっかくコメントをくれたお客さんにも失礼だと思います。

 

スポンサーリンク

 

大好きな自分の絵を目一杯描いていこうぜ‼︎

画家が絵を描く理由は、やっぱり単純に自分の好きなものを描けるから、と言う部分が大きい気がします。

自分の嫌いなものをわざわざ描こうとする人はあまりいないと思いますし、いたとしても何時かは描く事が嫌になって辞めてしまうと思います。

別に他人からどう思われたって何言われたって、自分の好きなものを描いて楽しくなるならそれで良いではないですか!

自分の絵なんて全然立体感のない平面な絵ですし、色使いもグラデーションなんて洒落の効いた事をせずにベタなベタ塗りしかしないし、大体同じ構図の絵しか描いていませんが、それは惰性でそれだけを描いている訳ではなく、自分が平面的な絵が好きで、ベタ塗りが好きで、その構図が好きだから描いている訳ですので良いんです。

それに、自分が好きなものを描けば描く程どんどん自分の絵が好きになっていくので、そうなると『もっと自分が好きな絵を描きたい!』と言う向上心にも繋がり、何時の間にか絵が洗練されてくる事も多いと思います

自分が好きな絵、遠慮せずに描いて良いんですよ!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分は自分の絵が大好きなのは事実ですが、勿論他の作家さん達の作品も大好きで、それはやはり『自分の作品が大好き!』と言う感情を理解しているからこそ、他の作家さん達の作品からも『自分の作品が大好き!』と言う感情が作品に込められている事がひしひしと伝わり、その感情が目一杯詰まっている作品にはやはり大きなパワーを感じられるからです。

自分と自分の作品を好きになる事は、自分の作品に想像以上に大きなパワーを込める事にも繋がりますので、もっと自分の好きなものを描いて、もっと自分の作品を好きになっていきましょう!

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »