コンテンツへスキップ

何が必要で不必要かハッキリ把握しよう。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

皆さんは自分にとって必要なものと不必要なもの、シッカリと区別していますか?

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

自分の人生って何が必要?

皆さんは自分の人生を生きる為に、自分には何が必要なのかをシッカリ把握していますか?

ここで自分が言っている必要なものとは、人間が生き物として生きる上で必要なもの…ではなくて、自分という人間が自分らしく生きる為に必要なものは何か?と言う疑問です。

ちょっと分かりにくいかもしれないので、『自分は絵を描く事に人生と命を懸ける事を決めた画家なんだぜー‼︎』と粋がっている人物(笑)の場合を例えとして御紹介します。

この方は全てに於いて『絵を描く事』が生き甲斐であるので、絵を描く為の画材、絵のモチーフとなる昆虫の撮影や資料集め、他にも絵の細かなデザインの参考にあちこちの神社などを巡ったり、同じクリエイターの方や自分の作品のファンの方々との交流に多くの時間を費やしており、アルバイトで稼いだお金は最低限の生活費を除いてはほぼ画家活動へ使い込んでおります。

一方、絵を描く事に直接的な関係のない事…例えば高級ブランドの服や雑貨を買うとか、流行りのオシャンティーなレストランで高級料理を食べたり、ただの観光で遠出したり、愚痴と悪口しか話せない人との無駄なお付き合いなどには殆ど時間もお金も使いません。

だって、そんなものは自分が追求している画家人生には全く必要ないものだから(バレた)。

 

スポンサーリンク

 

案外余計なものを抱えている

上記の画家…いやブッチャケ自分の話なんですが、先程の話を例えに考えてみると、意外と自分自身の周りには不必要なものが沢山ある事に気付く人もいるのではないでしょうか?

そう言えば一時期『断捨離』という言葉が流行して、モノを持たない『ミニマリスト』の存在も話題となりましたが、あれは自分の中に何があっても揺るがない強固な芯を持つ人が自分らしく生きる上では非常に効果的な生き方であります。

実際に自分はまだまだ画家としての決意が生温かった頃、親兄弟とも不仲が続いていた事もあって一人暮らしをする決意を固めた訳ですが、その際に『画家として人生を全て懸ける‼︎』と決めて自分の周りに所狭しとあったモノを8割型処分しました

その際には今までに捨てられずに取っておいた布製品、大して好きではなかったが勿体無くて捨てていなかった雑貨、そして散々読みまくってほぼ内容を暗記してしまった小説(因みに自分はホラー小説大好き人間)、制作時間に回せるであろう時間を削いでいたゲーム機器やソフトなど、一切合切処分してしまい、正直『こんなに減らして大丈夫か…?』と思いました。

しかし一人暮らしを始めてみれば、それらがなくても大丈夫どころか寧ろ部屋の大半を占めていたものがなくなってスッキリしましたし、以前よりも製作活動に集中する事も出来るようになりました。

今までずっと沢山のものに囲まれていたので気付きませんでしたが、自分らしく生きる為に必要なものはほんの少ししかないんだな…と、一人暮らしを始めてようやく気付きました

 

自分に必要なものをシッカリ見極めろ‼︎

『モノ』という存在は、そのモノ自体がこちらの邪魔をするとか、何か害を及ぼす訳ではないのですが、自分の許容範囲以上のモノが存在する事で自分の心身が知らず知らずの内に削られてしまう事はあるようです。

モノが多いという事はそのモノの管理をする為の場所の確保、モノをなくした時に探す時間、モノを片付ける労力などで多くの時間や労力を消費してしまうので、それだけでも自分のやりたい事をするのが難しくなります。

これに加えて世間体を気にして無理をして高級ブランド品を買ったり、つまらない話しか出来ないつまらない人との何の実りもないお食事会という名の愚痴大会に行ったり…と、更に追い打ちを掛けるように自分の時間と労力をゴリゴリと削られるような事をしていたら、そりゃ自分の人生なんて好きに生きられる訳がないですよね。

自分の人生を自分らしく生きるのに必要なものは、必ずしも他人が持っているモノとは同じではありません…と言うか同じである事は殆どありません

自分の人生を自分らしく生きる為に、自分にとって本当に必要なものを見極め、世間体に惑わせれずに不要なものは持たない!と心に決めましょう!

結局自分にとって不要なモノを持って後悔するのは自分ですから。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分で言うのは何なんですが自分は画家活動以外の欲があまりないので、毎日着る洋服も一年を通じてほぼ同じ服を着てますし、ご飯も食べ飽きる事が殆どないのでほぼ毎日同じメニューを食べてたりもします…因みにYouTubeの動画の方がバラエティ番組よりもめっちゃ面白いのでテレビもないです。

周りの人からは『そんな生活でよく飽きないね…?』と言われますが、生き甲斐である絵を描く事が毎日出来る環境で飽きる訳がないじゃないですか。

自分にとっては絵を描く以外の事に関しては特に興味がなかったので必要なかった、と言うだけの事です。

そんな感じで、周りからちょっと引かれるようなような事になっても、自分の人生を自分らしく生きる為に不要なものを手放す事も必要だと思う今日この頃です。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »