コンテンツへスキップ

ネガティブ人間なりのポジティブ思考で生きてます。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は元来ネガティブ人間なんですが、ネガティブ人間なりにポジティブな生き方をする方法もあります。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

実は超絶ネガティブ人間の蟲人です。

自分は職場などで人と話をしていると『蟲人さんは何時も楽しそうだねー』とか、『蟲人さんははいつも元気だねー』とか、自分がポジティブ人間の様な言動や雰囲気からそんな事を言われる事が多いです。

しかし…実は自分は根っからの超絶ネガティブ人間で、これは自分の高校からの心友や職場で尊敬している方はよく知っており、特に心友からは『蟲人は何を仕出かすか分からないし…見てて危なっかしいからヒヤヒヤする…』と逢う度に心配されております(笑)。

まあ自分でもポジティブな性格ではない事は重々理解しており、ちょっとでも気に食わない事があるとすぐにブチ切れる超絶短気で、自分の言動で他人が陰口を言っていたらどうしよう…と悩んでしまう臆病者で、作品だってついこの間までは『こんな自己満足な作品を描き続けて良いんだろうか…』と考える根暗で…かなりのネガティブ人間です(現在進行形)。

じゃあ、何故に今はポジティブ人間に勘違いされる様な事になっているのかといえば、超絶ネガティブ過ぎる性格が一周して斜め上に突き抜けた結果、ネガティブ人間なりのポジティブ思考を手に入れたという感じかもしれません。

スポンサーリンク

無理なポジティブ思考は逆効果

よくネガティブ思考の人にポジティブ思考の人が『後ろ向きばっかりじゃなくて、もっと前向きに物事考えようよー』とアドバイスをする事がありますが、あれってネガティブ思考の人間にしてみると、海で泳いでいる魚に陸で生きろと言うくらいに無茶なお話です。

『そんな事簡単に出来てたらとっくにしてるわ‼︎』と、ネガティブ思考の方々は内心思っていると思いますが、何でもそうですが自分に合わない事を無理やりしようとすると、いつか絶対に何処かでその無理のしわ寄せが来てしんどい思いをするだけです。

そんな無理を続けていてはポジティブ思考になるどころか、『頑張ってポジティブになろうとしているのにポジティブになれない自分…ダメな奴だ…』とネガティブ思考に拍車が掛かってますますネガティブ思考のドツボにはまりかねません。

それにネガティブ思考が全て悪いものだと決めつけるのは早合点で、ネガティブ思考は裏を返せば非常に思慮深いとも言えますし、また『これを言って相手が嫌な思いをしたらどうしよう…』と他人の事を考えてしまうのが多いのも決して悪い事ではありませんよね?

なので『自分はネガティブ思考だからポジティブ思考に切り替えないと…』と焦る必要はありません。

スポンサーリンク

ネガティブなりのポジティブ思考で良い

世の中には『自分って物事を前向きに考えるのが苦手なんだよね…』と、自分のネガティブ思考を気に病んでいる人が多いかと思いますが、個人的には無理して直す必要はないと思いますし、ネガティブ人間なりにポジティブ思考で生きる事は可能であると思います。

同じ…いやもしかするとそれ以上に超絶ネガティブ人間の自分は、基本的に『明日死ぬかもしれないから、死ぬ瞬間に後悔しない人生を生きよう』とか常に考えておりますが、普通であれば『死ぬなんて縁起でもない事を考えるな‼︎』と咎められそうですよね?

でも、個人的には『あの人は自分の事を嫌っているかも…』とか、『自分の絵ってキモいとか陰口言われてたらどうしよう…』とか、『これからの人生どうなるのか先が見えない…』とか、そんな事を毎日鬱々と考えながら長い人生を生き続ける方が正直しんどい訳ですよ。

だから『明日死ぬと思って生きればそんな事考えている暇ないな!』と言う、よく分からない方向へ振り切れた結果が今の自分です。

明日死ぬかもしれないのに他人からの評価を気にするのは無駄だし、自分が描いている絵を批判された所で自分が描きたいから描いているんだから気にする必要もないし、これからの時代がお先真っ暗ならばせめて自分の人生は好きな事をして送りたいのです。

物事はポジティブに捉える事が出来れば良いかもしれませんが、無理にポジティブになる必要もないのでネガティブなりのポジティブ思考を持って生きれば良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

元来ポジティブ思考の人にはネガティブ思考の人の言動は理解し難い部分が多いかもしれませんが、それはお互いに生きてきた環境が違う事もあるので、お互いに理解し合えない部分がある事は致し方ないです。

しかし、ネガティブ思考の人間もネガティブなりにポジティブな事を考えて生きているので、そこは大目に見てあげて欲しい所です。

みんな無理して自分を変えようとせず、等身大の自分で生きれば良いのだ!

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »