コンテンツへスキップ

自分の気持ちをアゲルのにこんな事してます。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は元来ネガティブな性格の人間ですが、それでも毎日楽しい気分で過ごしたいので自分の気持ちをアゲル為にこんな事をしてます。

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

基本的には誰しも楽しく生きたい

自分は基本的に超絶ネガティブな性格の人間なので、純粋にポジティブな思考をする事は出来ませんが、ネガティブ野郎なりに毎日を楽しく生きたいとは考えています

いや、普通であれば人間誰しも毎日ストレスや不安を感じないで、毎日楽しく気楽に生きたいと考えるのが当たり前かもしれません。

しかしながら、悲しい事に人間はその考えとは裏腹に毎日大なり小なり様々なストれるや不安を抱えて生きる事が常であり、恐らくは生きている間に全くストレスや不安がない状況になる事はないのではないかと思います。

…と、元来の超絶ネガティブ思考の人間はこう言う事を考えがちな訳ですが、自分はただの超絶ネガティブ思考人間ではなく、ネガティブが振り切れて斜め上にポジティブに考えるようになってしまった人間なので、ネガティブ思考なりのポジティブな生き方を以前書いた訳ですが、今回は日常で常に自分が取り入れている方法を書こうと思います。

 

スポンサーリンク

 

何か良い事があったら『運が良いね』と言う

皆さんも大なり小なり毎日ストレスや不安を感じて生きているかもしれませんが、そんな日常でも必ずどこかで良い事は起きている筈です。

それは歩いていたら可愛い猫ちゃんに出逢ったとか、車で走っていたら丁度信号が青に変わったとか、スーパーで買い物してたらお肉が安かったとか、人によっては『そんな事かよっ』って思う様な、でも確かにその瞬間には『ヤッター』と思える様な事が起きてる筈です。

そして自分はプライベートでもアルバイトでも画家活動中でも、自分の中で運が良かった事や良い事があった時には、その気持ちを敢えて言葉に出して『運が良いね〜』と自分に伝えるのです。

要するに良い事があったら独り言を呟いているだけなんですが、人間は『思い込み』と『引き寄せの法則』と言う特殊能力を秘めた存在です(機会がああればそんな話も書きたいですが)。

『思い込み』に関しては医学などで『プラシーボ効果』と言って、何の効力もない薬を『これは〇〇に効く薬です』と言って患者に飲んでもらうと、本当にその様な効果が現れると言う事例がありますし、『引き寄せの法則』はスピリチュアルな感じが強いですが、その人が強く考えている事が現実に起こると言う話はよく聞くものです。

これらを総合して自分なりに考えた毎日を楽しくする方法として考えたのが、『自分で自分にポジティブな言葉を話し掛け続ける』と言う方法なのです。

 

スポンサーリンク

 

自分の気持ちは自分でアゲロ!

で、先程書いた『プラシーボ効果』と『引き寄せの法則』を、自分なりに解釈して『自分で自分にポジティブな言葉を掛ける』と言う方法ですが、個人的には効果はあると思っています!

いや、効果があると思っているから効果が出ているのかもしれませんが、それこそ『引き寄せの法則』が為せる技かもしれません。

まず自分に対して『運が良いね』と声掛けをしてあげると、お馬鹿な自分は『自分は運が良いんだ』と無意識の内にどんどん思い込んでくれるので、今まで気付かなかった小さな良い事に気付く事が増えてきた…様に思います!

そして『自分は運が良いんだ』と思い込み始めた事で『引き寄せの法則』が発動し、『自分は運が良い』と思い込んでいる自分の周りには、本当に良い事が起こり易くなってきている…様に思います!

全部『思ってるだけじゃないかい!』と思った方…確かに自分がしている事はスピリチュアル的過ぎて馬鹿らしいと思っているかもしれませんが、個人的には自分の気持ちをアゲテくれる人や物事をただ待っている方が余程馬鹿らしいと思うんですよ。

世の中は基本的に自分の思い通りにならない事の方が圧倒的に多く、その事実に直面するからこそ人は大いにストレスや不安を感じる事が多いと思うのです。

それならば、少しでも自分が楽しく毎日を生きられる様に自分なりに行動した方が良いと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

『思い込み』や『引き寄せの法則』と言うのは一見するとスピリチュアルなものに聞こえますが、意外にも科学的に証明されている部分が多いそうです。

ですので、今回自分が書いた方法はあながち法螺話ではではないのではないかとも思い、今回思い切って書いてみました。

勿論、ただ思っているだけでは物事が良い方向に変わる事もありませんので、自分の人生を自分が満足出来るものにするのであれば、例えスピリチュアル的だろうが何だろうが、自分が出来るだけのことはやってみた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »