コンテンツへスキップ

目的の為の手段に満足するな!


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

『手段』とは本来『目的』を達成する為の方法でしかありませんが、その『目的』を果たす途中で『手段』を行なって満足してしまう事は本末転倒です。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

目的と手段、どちらも大事なものだが…

何らかの目的を達成する為には、必ずその目的を達成する何らかの手段が必要になるのですが、この文章からも目的と手段とは必ずセットの存在である事が分かります。

自分も画家として絵を描くと言う目的の為に、例えば絵を描く画材を購入する為にアルバイトをしたり作品を販売したりしてお金を得たり、また自分の描く作品の世界観を追求する為に好きな昆虫を観察したり伝統文様や伝統色の資料を集めたり…と、自分なりに様々な手段を持って画家と言う目的を継続しています。

で、此処で誰しも一度は陥ってしまう落とし穴が存在するのですが、いつの間にか目的を達成する為の手段が目的になってしまうと言うものです。

 

スポンサーリンク

 

目的の為の手段を講じている自分に満足するな!

これは以前自分にもあったのですが、自分は『画家として絵を描く人生を送りたい』と思って、小さい頃から絵を描き続けてきているのですが、この目的の為に様々な手段を取っていたのですが、いつの間にかその手段を行なっている自分に満足して停滞してしまった時期がありました。

具体的に言いますと、まず自分の描きたい世界観を見付ける為に様々な画集や興味のある展覧会の図録を買い占めたり、絵を描く為に様々な種類の画材の他にもちょっと興味のあったステンドグラスなどの工具などを買ったりと、一見すると画家活動の為に色々と試している様に見えるのですが、何とこれらはそれなりに大金をかけて買うだけ買っておいて、その後は特に手を付ける事もなく放置していたのです(しかもその後8割程捨ててしまった…)。

この時点で自分の画家人生を達成する為に行なっていた筈の手段が、『画家になる為にこれだけの画集や図録、画材を買い占めて頑張っている自分スゲー‼︎(ドヤッ)』と、いつの間にか目的の為に様々な手段を行なっている自分自身に満足してしまっていたのです。

当然『手段が目的』となってしまった状態で進展がある訳でもなく、この事実に自分が気付くまでの数年間は、自分の部屋を使いもせず読みもせず放置するだけのモノを浪費して集めていただけでした(笑)。

 

スポンサーリンク

 

目的と手段を履き違えない様に気を付けよう

此処で改めて書かせて頂くと、あくまで手段は目的を達成させる為の方法でしかなく、手段が目的になってしまっては意味がありません

確かに自分の目的の為に様々な手段を持って達成しようと頑張っている自分自身を誇りに思う事は、自分自身のモチベーションを高めたり継続させたりする上では必要な事ではありますが、目的を達成せずに手段を行なっている自分に満足して停滞してしまっては意味がないのです。

この落とし穴にハマりがちな場合、目的を達成する為に『取り敢えずやってみよう』ではなく『これに必要なものを揃えてからやってみよう』と考えてしまうパターンで、その場合は大抵必要な道具を揃えた時点で満足して、結局それをする事なく終わってしまう場合が多いのです。

ですので、最終的に自分自身が持っている目的を叶える為に、今自分が目的を達成する為の手段を行なっている事、そしてその手段を実行し目的を達成させなければ意味がないという事を忘れてはいけません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

正直目的を達成すると言うのは、その目的が高ければ高いほど達成する事は難しくなりますし、比例して目的を達成する為の手段も時間が掛かってしまう事もあるので、その途中で目的と手段がすり替わってしまう事も少なくありません。

そこですぐに気が付き、その度に軌道修正をして目的の為に行動し続ける事が大事な事となります。

貴方が今行なっている事…それは本当に目的の為の手段となっているでしょうか…?

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »