コンテンツへスキップ

失敗は悪くない、問題は『その後』だ。


 

スポンサーリンク

 

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人間は失敗する事が悪い事・恥ずかしい事だと思いがちですが、実際には失敗自体は悪い事ではなくで、その後の捉え方が重要になるのです。

 

 

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

大人になってからの方が失敗が多いと思う

自分は『大人になったら失敗なんてしなくなるんだ』と何の根拠もなく思い込んでいた時期があったのですが、最近は『大人になってからの方が失敗する事が増えるな…』と感じています。

子供って基本的には『未熟な存在』として扱われるので、家族や学校の先生などの大人達が常に見てくれているので、何か失敗をしそうになった時には大人達が子供を叱ったり、諭したりして止めてくれるので、意外と『やっちまったー‼︎』と思うような失敗って経験しなかった様に感じます。

しかし、これが大人になってしまうと中々難しい。

子供は最初から子供として扱われて気を遣って貰えるけれども、大人になってしまうと『大人なんだから分かるでしょ?』といった具合にいきなり突き放されてしまうので、自分がやろうとしている事が本当に正しい事なのか?大丈夫な事なのか?と判断する事が難しいのです。

 

スポンサーリンク

 

失敗して学ぶか?それとも腐れるか?

子供の頃の失敗は度合いによりますが、大抵は自他共に『まあ子供がした事だからしょうがないね(笑)』といった感じで済まされると思いますが、大人になってからの失敗は自他共に『いい歳して何やってんだ…』と考えがちで、正直大人の失敗=非常に恥ずかしい事と思いがちです

しかし、自分としては失敗する事自体は別に悪い事ではないし、恥ずかしい事でもないと思います。

問題は失敗をした後、その失敗から何かを学ぶ事が出来るか?それとも失敗した事を恥じて腐れてしまうのか?と言う方が余程大事な事だと思います。

基本的に生き物は自分自身の知識や経験を増やす為に、様々なことに挑戦し、沢山失敗し、その失敗を糧に成功していくものですので、失敗する回数が多かったとしても、その失敗から学ぶ姿勢があれば少しづつであったとしても確実の成長していくものです。

しかし、失敗しても何も学ぼうとしない、或いは失敗した事実を受け止めずにいては、その失敗は本当に無駄な失敗に終わってただただ腐れていくだけです。

そうなってくると失敗する事が嫌な事となって脳内に記憶されてしまい、結果的には何に対しても消極的になってしまったり、『どうせ失敗するんだから意味ない』と最初から諦め、無気力な生き方になってしまう事にも繋がりかねません。

 

スポンサーリンク

 

成功を目指すなら失敗を受け入れ学び続けよ

今現在世界中で活躍されている著名な方々は、多かれ少なかれ何らかの失敗を経験しているもので、最初から成功していた訳ではありません。

成功する人とそうでない人との違いは、失敗した回数がめちゃくちゃ多い事、失敗から必ず何かを学んだ事、そして失敗する事をビビらずに挑戦し続けた事だと思います。

しかしだからと言ってただ闇雲に失敗をし続けたり、また失敗しても何も学ぼうとしないのであれば、それは実りある失敗ではなく本当にただの失敗ですので意味はないと思います。

失敗をただの失敗で終わらせない為には、失敗する事が恥ずかしい事でもなければ格好悪い事だと思わずに挑戦し続け、失敗した事実を受け入れてそこから何が何でも次に活かせる事を学ぼうとする姿勢が大事になります。

その姿勢を忘れずにいれば、自分自身の中に様々な知識と経験が積み重なり、自分の目指す成功へ向かう事ものであると思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こんな事を書いている自分ですが、失敗する時はそれなりに凹んだりしてます。

ですが、そこでクヨクヨしても現状が変わらない事も分かっているので、『何くそーっ‼︎』て感じになってその失敗をぶっ飛ばす勢いで何時も次のステップに進んでいます。

そんな事を続けいてきて、今は自分がやりたかった事を結構好き勝手出来る様になっているので、失敗をビビらず、失敗から学び、失敗を糧に自分の好きな事を極めていけば良いと思います。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »