コンテンツへスキップ

人生手抜きだらけで生きてます。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は基本的に手抜きだらけの人生を送っております。

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

基本的に『楽』する事は好きです

人間は基本的にしんどい思いをしたり辛い思いをするよりも、気楽にのんびりと生きたいと思う生き物ですが、例に漏れず自分も楽する事が好きです

朝ごはんを考えるのが面倒臭いので毎日ご飯+納豆とヨーグルト+フルグラしか食べませんし、着替えも考えるのが面倒なので上下は大体5枚程度にしてローテーションさせたり、掃除や管理が面倒なので自分にとって必要最低限は生活品しか持たなかったりと、兎に角自分があまり興味がない所で余計な時間と労力を使いたくないのです。

しかしです、この『楽をしたい』という欲求が単純に『面倒臭くて端折っている』のか、それとも『他にやりたい事があってそれ以外の事を端折っている』のかと言う、『楽をしたい』と思う根源的な理由によってその内容はだいぶ変わってくると思います。

 

スポンサーリンク

 

自分の好きな事以外は手を抜きまくる

自分はどちらかと言えば『絵を描く事に時間と労力を使いたいから、それ以外の事を楽にする』と言うのが根源的な理由です。

日本人は良くも悪くも非常に真面目な性格である人が多く、そういった人は大抵何に対しても全力で取り組もうとする事が多いかと思いますが、これは自分が何に全力を注ごうとしているのかを明確にしていないと、あれもしなきゃ!これもしなきゃ!と集中する矛先がてんでバラバラになり、全てが中途半端に終わってただ自分の時間と労力を自分以外の事に注ぎ込んでしまう事になってしまうので、結果的に見ると本人にとって良い結果になる事は以外と少ないです。

寧ろ、自分の好きな事に全力投球出来る様にしたい!と考えている人は、自分の好きな事以外に余計な時間と労力を極力使いたくないと常に考えているので、『ではそうする為にはどうすれば良いのか?』と死に物狂いで頭をフル回転させて考えるので、結果的に生産的且つ効率的にこなしてしまったりするのです。

…一応付け加えておきますが、自分が言っている手抜きとは自分の好きな事以外にあまり時間と労力をかけないと言う事であって、自分の好きな事以外をサボったり良い加減にすると言う意味ではありません

自分がこなそうとしている物事の要点を見付けて、それ以外の余計な作業などを省いて効率良く進める様にすると言う意味ですので、間違っても仕事をサボったり良い加減にしたりしては絶対にいけません‼︎

 

スポンサーリンク

 

己の為に手抜きをする事を受け入れよう!

人間はコンピューターの様にマルチに考えたり行動する事が出来ない存在なので、『自分は何処に時間と労力を集中させたいのか?』と言う事がハッキリさせておかないと、結局どれもこれも中途半端な仕上がりになってしまって『どれもこれも上手く行かなくても〜やだ‼︎』と自暴自棄になってしまいます。

そもそも、真面目な人は手を抜く事に対して『何だか真面目にやっていない様な気がして…』と、物凄い罪悪感を感じる事があるかもしれませんが、寧ろ自分の好きな事に全力を尽くす為に無駄な部分で手を抜く事に尽力すれば、逆に仕事を効率的にこなせる様になって作業がスムーズになるでしょうし、効率良く手を抜いて自分の好きな事に時間と労力を使う事も出来ると思います!

手を抜く事自体は別に悪い事でもなんでもなく、問題なのは重要な部分や全体的に手を抜く事であり、そんな事をすればただのサボり人間です。

ですが、真面目な人がそんな手の抜き方をする訳はないのですから、まずは手を抜く事が悪い事ではないと言う事、そしてあくまで無駄な部分だけをピックアップして手を抜けば、サボるどころは効率良く動く事に繋がるので、存分に手を抜いて生きましょう!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自分は今までに正社員として会社で勤めた事はありませんが、その理由は『絵を描く事に時間と労力を最大限使いたい‼︎』と言う事もあり、結果的にはシフトの日時を自由に組めて休みも取りやすく、何より余計なストレスや労力で自分の貴重な時間と労力を消費する事が殆どない職場でアルバイトをしております。

今現在当たり前だと思ってやっている事が、よく考えてみると実は結構無駄な事で余計な時間と労力を浪費しているな…なんて事もあるので、自分の為に無駄な事を見抜いて手を抜いていくと良いと思います。

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »