コンテンツへスキップ

『好きな事』って探し出すものなのか?


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です。

自分は絵を描く事が好きで、好きな事を気兼ねなくやって生きている幸せ者な訳ですが…そういえば自分はいつから絵を描く事を『好きな事』だと自覚したんだろうか?

 

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

 

自分の好きな事を追求出来る時代

少し前に聞いた話ですが、今でこそ日本では自分の好きな仕事をしたり、好きな事にのめり込んだり、好きな場所で暮らしたりする事が出来ますが、数十年前の日本ではそれが当たり前の事ではなく、自分の好きな事をする事はおろか、自分の仕事も生きる場所も全て決まっており、そこから出る事は出来なかった時代があったそうな。

そんな話を聞くと、自分は自分の好きな事をして自由に生きられる現代に産まれて良かったな…と切実に考えてしまうものですが、そんな幸せな時代であっても『自分の好きな事が分からない…』と悩んでいる人が沢山いるように感じます

そんな人の中には自分の好きな事を見付ける為に様々な事に挑戦してみたり、自分が行った事がない場所へ旅に行ってみたり…と、所謂『自分探しの旅』をする人も多いでしょう。

しかし…自分が本当に好きな事とは、そんな風に様々な手段を使って探し出さなければ見つからない様な、まるで海賊が隠した財宝の様に特別なものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

本当に好きなものって意外と気付きにくい

これは自分の経験からお話しする事なので、これが正しい話だとは思っていません…あくまで自分の考えです。

自分は絵を描く事が何よりも大好きであり生き甲斐であり、それ以外の事をはわりかしどうでも良いと思ってしまう程好きです。

しかし、『自分は絵を描く事が好き』と言う事に気付いたのは意外と最近で、実はそれまでは『自分は絵を描く事が好き』という意識は薄かった様に思います

それはどうしてかと言えば、自分にとっては絵を描くという事が既に生活の一部に溶け込んでしまっており、絵を描くという事が自分が生きる上で当たり前の事であり、食欲・性欲・睡眠欲の様に自分が生きる為に必要不可欠な要素となっていたからです

要するに『当たり前になり過ぎていてそれが好きだと気付かなかった』という訳です。

でも、多分に自分が本当に好きだ‼︎と思うものってそんな感じで、あれやこれやと試して探し出す様なものではないのでは?と最近は感じております。

 

スポンサーリンク

 

自分の『好き』は日常に溶け込んでいる

自分の好きな事が分からなくてあちこち出掛けてみたり、色んな事に挑戦してみたりする事は別に悪い事じゃないし、そこから本当に自分の好きな事を見付ける事もあります。

でも、その前に自分の日常生活で自分が昔からやっている当たり前の事を見直してみるのも良いかもしれません

以前にも書いた気がしますが、自分は絵を描く事、昆虫を観察する事、神社巡りをする事、散歩する事は子供の頃に特に夢中になった事で、その時に感じた楽しさや感動が今も続いているから今の自分があり、それらが自分の好きな事なのだと最近になって理解出来る様になったものです。

人間は昔から繰り返し行っている物事に対してはなんの違和感も感じなくなってしまうものであり、だからこそ『今自分は酸素を吸って呼吸している』とか『今自分はご飯を食べたいと思っている』とか、そんな事を一々考えたりはしないものです。

そんな当たり前の日常の中に、自分の好きなものも『当たり前にやる事』として定着してしまっている可能性もあるので、自分の好きな事が分からない…と考えている方は、自分の日常生活を今一度見直してみるのもアリかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今思い返してみれば、自分は保育園の頃に大好きだった先生に絵を褒めてもらった事がきっかけで絵を描く事が好きになったのですが、それを毎日続けていた事でそれは好きではなく『生きるのに当たり前の事』となっていた様です。

でも、ただ『好きな事』と言うよりも『生きる為に必要不可欠な事』に昇華出来ていた事は、画家として喜ぶべき事なのかもしれません(笑)。

皆さんにも『好きな事』から『生きる為に必要不可欠な事』に気付かないうちに昇華してしまったことがあるのかもしれませんので、自分の好きな事が分からない…と嘆くのは早いかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク
ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »