コンテンツへスキップ

己をアゲたいのなら、強者達の中へ飛び込め‼︎


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

自分自身を変化させたい!今よりももっと高みへ行きたい!と考えているのであれば、一番手っ取り早い方法としては自分よりもレベルの高い方達の中へ飛び込む事ですね。



蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

人は同レベルの人と連みたがる

人間は遥か昔から他の人間と集団で行動する事で生き残る方法を身に付けた生き物であり、特に自分のと何かしらの共通点がある相手と一緒に痛がる傾向の強い部分があります

その遥か昔から遺伝子の中に植え付けられてきた本能は現代社会でも遺憾無く発揮されており、今でも無意識の内に自分と同じ立場や考え方の人達と一緒に過ごす事が多いのではないでしょうか?

普通に考えたら自分と気の合う人と一緒に過ごす事は別に悪い事ではないですし、自分が心地良い時間を過ごす上ではそう言った人達と一緒にいる事は、自分の心の安定に繋がる事もあります。

しかし、現代に至るまでの人類の長い歴史を振り返ってみると、人間にとって有益な発明や今まで誰も知らなかった発見が産まれ見つかる場所は、価値観や考え方が『みんなと一緒』ではない、所謂『異端』な場所から産まれている事が殆どであると感じます。

みんなと一緒である事は、良い意味では恒常的な、悪い意味では惰性的な平穏を産み出す事はあっても、それ以上の変化を産み出す事はほぼないのです。

スポンサーリンク

自分のステータスは関わる人によって変化する

以前人間関係に関する記事を幾つか書いて、自分の価値観や思考を狭めない為には世代の違う人達立場の違う人達と関わる方が良いと言う事を書いたんですが、これって結構ハードル高い事だと思いますよね?

実際、自分と違う世代の人達と話をすると価値観や考え方が違うし、立場が違う…例えば自分の上司にあたる人であったりすると、緊張して気軽に話をするなんて事出来ない!と思いがちです。

そうなると自然と自分と似た考えの人、年齢の近い人、立場が同じ人など、自分と同じレベル人達としか付き合わなくなってくるもんですが、これは自分の価値観や思考が非常に狭小的になって物事を表面上でしか認識出来なくなってしまうのです

別にそれの何が問題なの?と思う方もいるかもしれませんが、価値観や思考の狭さは自分自身に余計なストレスを産み出す元凶となる事が多く、また同じ人と常に一緒に居ると妙な団結力や一体感を産みやすく、それが時として少数派を数で弾圧したり、画期的なアイディアを踏み潰して発展を妨げる事に繋がる事もあるのです。

所謂『集団心理』が悪い状態に働いた事なのですが、こうなってくると仮に悪い事をしていたとしても『みんなやってるから大丈夫』と思って、罪悪感すらも感じなくなってしまうのですからかなりヤバいですよね。

しかし一番怖いのは、実は相手の事を『自分より格下』だと心の底で思っていて、その事によって自分自身を他人よりも上の存在だと思い込んで安心している人間も居ると言う事実です。

表面上では仲の良いフリをして影では相手を貶している…と言うのは、誰しも一度は見た事がある(或いは経験した事がある)と思いますが、こんな歪んだ価値観や思考を持った人と一緒にいて自分が成長する訳もなく、寧ろどんどん人としての質を落としていくだけなのは目に見えていますよね?

スポンサーリンク

己を向上させるなら強者達と付き合え‼︎

もしも自分自身を今よりももっと良い状態へ成長させたい、或いは先程書いた様な集団心理になびかない様になりたい…と考えているのであれば、少なくとも自分と同レベルか低レベルの人と付き合う事はすぐに辞めて、自分よりもレベルの高い人と付き合う時間を増やす事が最良でしょう

自分は今までにまともな社会人の経験をしてきた事がなかったのですが、有難い事に現在の職場で以前会社のトップレベルの経験をした事がある、或いは今現在そのレベルの方々と仲良くさせて貰う機会をもらう事が出来ました。

そう言った方々は価値観や考え方が全く違いますし、メンタルの強さも並大抵なものではないので『みんなと一緒』でなくても全く動じずに我が道を進んでいく強さを持っています!

そして、そうした方々も例に漏れず同じレベルの方々と一緒にいる事が多い訳ですが、その集団の質がそもそも高くお互いを貶したりする事なく寧ろお互いを理解しあって向上させていっている様に感じるのです。

そう言ったレベルの高い方々と関わる様になると、最初の内は自分の価値観や思考のレベルの低さに打ちのめされるのですが、次第にそう言った方々から様々な事を吸収していく事で自分自身の価値観や思考が向上していきます。

こうなってくると自分自身を卑下する事も、そんな自分を高める為に他人を見下す事も、また自分の思い通りに物事が行かなくても一々イライラする事も激減しますし、何よりに自分自身を向上させる楽しさに気付いて自主的に活動する事にも繋がっていくと思います。

自分自身のステータスは、今現在自分が関わっている人達の質によって良くも悪くも変化するものなのです

スポンサーリンク

まとめ

今回のお話は人のメンタル的な部分のお話を書いていますが、これは絵を描く事にも充分に当てはまりますよね。

同じレベルの画力の人達と一緒にいても自分の画力が上がる事はないですし、自分よりも画力の高い人と一緒にいれば嫌でも自分の画力をあげようと躍起になるものです。

自分を向上させる最も効果的な方法は、まず自分の周りをレベルの高い人達にして向上しやすい環境作りをする事なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »