コンテンツへスキップ

結局最後は粘り強さが物を言う。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

『継続は力なり』と言う言葉通り、何事も続けていればそれに見合った結果が出てくる物です。



蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓


自分…実はめっちゃ三日坊主です

自分は物心が付くか付かないかと言う頃に、今でも年賀状をお送りしている恩師に絵を褒められて以来、ずっと絵を描き続けて今ではヘッポコながらも画家として絵を描き続けており、有難い事に作品を御購入して頂けたり、展覧会にもお声がけして貰えたりと出来ております。

そんな画家としてはそこそこの結果を出せる様になってきている自分ですが、実は絵を描く以外の事に関しては三日坊主で終わる事が殆どです(笑)。

まあ色んな事に挑戦すると言う意味では、次々と新しい事に挑戦していけるので得な性格と言えば得ですが、非常に飽き性である事は間違いないです。

今まで水彩画、パステル画、油彩画、ペン画などのアートに関する事の他、プラ板アクセサリー、ビーズ刺繍、オーブン陶芸、スノードームなど、特に物作りに関しては本当に様々な事に手を出してはすぐに飽きてます。

そんな超絶飽き性な自分が唯一自他共に納得させる事が出来るレベルの結果を出せているのは、30年近く続けている絵を描く事だけです。

スポンサーリンク

画家を諦めようかと考えた事は幾度かあった

今でこそ『生涯画家!死んでも画家!』なんてとんでもない事(しかし紛れもない本心)を公言している訳ですが、そんな自分でも今までの画家人生の中で幾度か画家である事を辞めるべきか…と考えた事はあります

10年程前は今ほど納得出来る結果が出せていた訳でもなければ、自分の絵柄や世界観にまだまだ迷いがあったので、正直今後もこのまま画家として活動して意味はあるのか?と思う事は結構ありましたし、家族は基本的に自分の画家活動に対しては無関心・非協力的だった上に『そんな絵が売れる訳ないでしょ?』『それよりも普通に働いてお金を稼げば良い』といった感じの言葉を連日言われていましたし、そりゃ自分だって『画家を続けて大丈夫かな…?』と思わずにはいられないです。

しかし、そんな風に画家として生きる事に迷いを感じた時には同時に『しかし此処で辞めてしまえば今までの何もかもが本当に水の泡となるのだ』と思い、例え展覧会で落選しても、例え高額な出展費用をボッタクられたとしても、例え家族や周りの人達から後ろ向きな言葉を投げられても、結局今日まで画家として生きる事を辞めずに続けてきました。

そうして画家活動を続けて30年経ってからそれなりの結果を出せる様になった事で、やはり最後には粘り強く一つの事を続けた時に結果が出てくるものなのだと、自分の人生で実感し証明したものです。

スポンサーリンク

最後まで己の信念を貫く覚悟があるか?

自分のブログで何度も言っていると思いますが、一つの事を長く続けると言う事は言葉にするのは簡単ですが、それを実際に行動に移すと言うのは非常に難しい事です

今現在、世間で成功者と言われている方々は己の信念を諦めずに最後まで持ち続ける事が出来たから結果を出せたのであり、最初から人生イージーモードな訳で生きてきた訳ではなく、寧ろ真逆のドン底からスタートした方の方が圧倒的に多いと思います。

勿論、別にそんなしんどい思いを抱えてまで人生を生きる必要なんてないと思いますし、毎日普通に働いて普通に暮らしていけるのであればそれも十分に良い生き方だと思います。

しかし、自分は超絶飽き性である自分の唯一の生き甲斐である絵を描く時間を減らしてまで普通の生活をする勇気がなく、たまたま自分の人生と命を賭けてでも絵を描く画家としての生き方をするだけの勇気があっただけです。

もっと言ってしまうと絵を描く事以外に自分は胸を張れる事がなかったからこそ、それだけは何があっても手放さなかったのであり、それが結果的に自分にとって良い結果を出す事に繋がったのです。

人生で大成功する必要はないかもしれませんが、最期の瞬間に後悔のない人生を送る為には、自分の信念を貫く覚悟はあった方が良い結果になるかもしれません

スポンサーリンク

まとめ

今回は大層な事を書いてはいますが、別に人生なんてみんな自分の好きな様に行きて良いと思いますし、同時に他人の生き方をあーだこーだイチャモンつける権利は誰も持ち合わせていない筈なので、めちゃくちゃ他人様に迷惑を掛けていたり法律に触れない限りはみんな好きに生きて良いと思います。

たまたま自分は『何よりも絵を描く事が自分の人生での最優先事項』だっただけで、たまたまそれだけは手放せずに続ける事が出来て結果が出せたと言うだけです。

それでも世間の流行や、他人からの横槍や、不確定な未来への不安とかでブレそうになった時でも、最後まで貫ける自分の信念があれば、人生はもっと楽しいものになる事は確実であると書いておこうと思います。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »