コンテンツへスキップ

癖の強い奴も出逢い慣れれば大した事はない。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

世の中には癖の強い人が沢山いて、そんな人に出逢う度に『こいつ以上に癖の強い奴はいないだろうな…』と思いがちですが、そう言う人に出会い慣れてくると『またトンデモ人間かよ(笑)』って程度にしか思わなくなります。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

世の中トンデモ人間が沢山いる

皆さんは今までの人生で『コイツとんでもねーな⁉︎』とか『コイツなんか自分とは相性悪そう…』と思う様な人と出会った事は何度あるでしょうか?

例えば何だか何時も怒っている様に険しい顔をしている怖そうな人とか、普段は仲良くしているフリをして裏では相手の悪口言ってる人とか、こっちが社交辞令で話しているのを何を履き違えたのか恋愛対象として自分を見ていると勘違いする人とか、こっちが頼んだ訳でもないのに恩着せがましい事をしてきてこっちが何もリアクションしない事に勝手にブチ切れる人とか…。

…因みに今箇条書きした人は自分が今までに出逢ったトンデモ人間さん達な訳ですが、自分はこういった人間と出逢う度に『コイツ以上のトンデモ人間は今後現れないだろうな…』と思っていましたが、こんな風に思っている時点で世の中にはもっと沢山のトンデモ人間がいる事を知らないのです!

スポンサーリンク

最初は出逢う度にビビっていたが…

自分は今の職場に雇ってもらう事となった頃、いつも怒っている様な表情で言動も少々荒っぽく、言葉の端々に棘があって苦手な女性の方がいました。

その頃の自分はお世辞にも人と接する事に慣れていなかったので、当初はその女性が職場の中で一番関わりたくないし怖かった印象でした。

しかし、その職場は毎日何百人と言う大勢の従業員が出入りしているので、その内にその女性よりも余程怖い人や癖の強い人をバンバン出くわす様になって生き、最終的にはその女性なんて全く怖くなくなっていました(因みにその女性とはひょんな事から話をする様にもなったので、世の中どうなるか分かりませんね(笑))。

それこそ、最初に書いたトンデモ人間達もそうなのですが、その他にもこちらから挨拶や声掛けをしても一切反応しないorトンチンカンな回答する人や、『オレが一番‼︎』と言う雰囲気を恥じもせずに大っぴらにして厚顔無恥な振る舞いをする人なんかも沢山いました。

勿論その真逆に自分の『生き甲斐』を理解してくれる方や、真面目で幅広い見聞を持っている方など、人間として見習いたい!と思う人とも出逢えましたが、兎にも角にも『この人以上に嫌な人はいないだろうな…』と思った矢先にその人以上のトンデモ人間い出逢う事を何度も繰り返していました。

しかし、人間とは『慣れる』と言う特殊能力を備えており、なんとそれがトンデモ人間に出逢う度に発動した事で、今ではトンデモ人間と出くわしても『またトンデモ人間に出くわしちまったなー‼︎(笑)』くらいにしか思わなくなっていたのです。

スポンサーリンク

出逢い慣れれば実は大した相手ではない。

トンデモ人間に出逢い慣れてしまった自分は、今ではトンデモ人間に出逢っても『またトンデモ人間だ(笑)』で済んでしまう事が増えました。

また最初はトンデモ人間のトンデモない言動に一喜一憂していましたが、今では相手がトンデモ人間かどうか初期段階にだいぶ分かる様になった事で相手との関係が深くなる前に距離を取る事や、相手と関わる時の対処法も今ままでのトンデモ人間達と関わってきた事によって身に付ける事が出来てました

そのお陰で、今ではあまり人間関係で悩む時間がだいぶ減りましたし、そういったトンデモ人間達の為に自分の貴重な人生の時間を浪費する事なく、自分の生き甲斐や関わっていたいと思う人達と関わる事に以前よりも時間を費やせる様になってきていると思います。

正直、今回の記事で書いた様なトンデモ人間達とは出来る事なら出逢いたくないですし、関わりたくもないと言うのが本音ではありますが、人間として生きている以上はそういった人と出逢ってしまう事は不可避であると思います。

しかし、そういったトンデモ人間を脅威に感じるのは最初のうちだけで、そんなトンデモ人間にも出会い慣れてしまえばどれだけ取るに足らない存在であるかを知る事が出来ますし、今後もトンデモ人間に出逢っても動じる事なく受け流す事ができるスマートな人間に成長する事が出来るでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

自分がトンデモ人間に出逢っても動じなくなったのは、今の職場でとても御世話になっている方々のお陰でもあるのですが、何よりも良くも悪くも自分が身をもってそういったトンデモ人間と接した回数が多かった事で、出逢う度に自分のメンタルがいつの間にか磨かれてしまったのだと思います(笑)。

確かに最初は『なんでこんな奴がいるんだ!』とか『どうして自分がこんな奴にそんなこと言われなきゃいけないんだ!』と思ってはいましたが、今では『あ、この人は自分が弱い事を隠す為に強がってるんだな(笑)』とか『この人は自分よりも経験不足だからこんな馬鹿げた事を平気で言えるんだな(笑)』とか考えられる様になりましたし、何よりそんなつまらないトンデモ人間達の為に自分の貴重な人生の時間と労力を使う事が一番馬鹿げているな(笑)と思う様になったので、以前よりも余程生きやすくなっていると実感しています。

皆さんもトンデモ人間に出逢う事は不愉快になるかもしれませんが、出逢えば出逢っただけ自分のメンタルが鍛えられ、自分にとってプラスの価値をもたらしてくれる人達を見極める能力を磨く事にも繋がるので、トンデモ人間に出逢った時には相手を自分の人生の礎にしてあげましょう(笑)←本日最も多用しました。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »