コンテンツへスキップ

SNSから暫く離れて感じた事。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

今回もメンタル不調の時のお話となりますが、メンタルが回復するまでの間SNSから暫く離れて過ごした時の感想を書こうと思います。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

メンタル不調だったのでSNS休みました…

数週間前に久し振りに酷いメンタル不調に陥ってしまっていた自分ですが、お陰様で今はだいぶメンタルも回復してきて、SNSにもチョコチョコ顔を出せる様になりました。

それまでは『SNS暫くお休みします』なんて、大それた宣言をして一週間ほどSNSから離れていたのですが、その間は新しい職場で夢中で仕事をしたり、家でもチョコチョコ絵を描いたりYouTubeを観たり本を読んだりして、しかし殆どの時間を何もせず自堕落的にぼーっと過ごす事が多かったです。

そんな日々を数日過ごし、段々とメンタルの方が落ち着いてきてたお陰で数日ぶりにSNSを始めた訳ですが、それでもまだSNSに投稿されている記事によっては折角浮上してきたメンタルがまた落ち込みそうになったりもするので、まだまだSNSは少しづつ復帰している感じです。

そんな感じの理由でSNSを暫くお休みさせて頂きましたが、メンタル不調の時に感じていた事や、だいぶメンタルが浮上してきた最近感じた事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

メンタル不調の時はSNSはやらない方が良い

今回、自分のメンタルがどん底だったから事でSNSから暫く離れて過ごしたのですが、結果的にはSNSから離れて正解だったと思います。

これはSNSに限った話ではないのですが、基本的に情報とは自分から進んで『これについて学びたい』『アレについて知りたい』と思わない限りは選別する事が難しく、大抵の場合はテレビ、新聞、街頭ポスター、そしてインターネットを見ているだけで莫大な量の情報が一気に押し寄せてきます。

その情報の中には自分にとって良いものばかりではなく、他人への誹謗中傷や凄惨な事件・事故、疑心暗鬼に陥ってしまいそうになる様な、無差別に此方のメンタルを傷付けてくる様な情報も沢山あります

タダでさえ此方のメンタルが弱っている時にそんな攻撃的な情報を見ていては、メンタル不調に拍車が掛かるだけです。

それと、メンタルが弱っている時には常にネガティブな思考が働いてしまう(特に自分は元来短気で根暗な性分)ので、何時もなら喜んだり終わったり出来る筈の他人の幸せを素直に受け止める事も出来ないのです。

自分は基本的に自分の絵や世界観が大好きなので、他人の絵や活動に関してどーのこーの言おうと思わないのですが、それは自分のメンタルが正常且つ平常だからこそであり、メンタル不調のドン底に居た時は『何で自分はこんなにしんどいのにみんなはこんなに楽しそうなんだ⁉︎』とか『どうして自分は中々上手くいかないのにみんなトントン拍子なんだ⁉︎』とか、他人の幸せに対して僻みを抱いてしまい、そんな自分に嫌悪感を抱いてさらにメンタルが落ち込んで…という悪循環でした。

嫉妬は悪い感情ではないという記事を書いた事がありますが、これは嫉妬ではなく完全な八つ当たりの感情だったので、自分が成長する事はおろか、ますますメンタル不調に拍車を掛けるだけの行為でしかなかったので、やはりSNSから暫く離れて良かったと感じています。

スポンサーリンク

義務じゃないので好きな時にすれば良い

最近のはSNS依存症なんて言うものがあるくらい、みんながみんな夢中になっている事が多いSNSですが、これはあくまで自分がやりたい時にやるからこそ楽しいものであり、決してSNSをする事が義務である訳ではない事を念頭に置いておくべきです。

今回の様にSNSを暫く離れようと思う前は、『SNSで作品を沢山見てもらわなくちゃ意味がない!』『折角お世話になっているからフォロワーさんのSNSも欠かさずチェックしなくちゃ!』『フォロワーさんに忘れられない様に何か書かなきゃ!』と、軽い強迫概念に縛られていた時期もあったのですが、実際には一週間程度離れただけでは特に変化はなかった様に感じます

しかし、それは自分が『こう言う理由で暫くSNSはお休みします』と公言した事もあったかもしれませんが、個人的にはそれでフォロワーさんが激減したとか、休んでいた事を批判されるとかはなく、久し振りにSNSを初めても今まで通りにフォロワーさんは接してくれました

そもそもSNS依存症になる程SNSをしていなければ落ち着けない様な人と繋がっている必要はないでしょうし、個人的にはベッタリ関わるよりも好きな事をしている合間に交流出来るくらいの関係の方がお互いにストレスなく良好に付き合えるのではないかと思います。

SNSは個人的に楽しむ為にも、仕事の宣伝にも使える便利なツールではありますが、自分のメンタルに合わせて自由に使える様に心掛けていくのがBestな使い方になるのではないかと感じました

スポンサーリンク

まとめ

自分もSNSを通じて今までに様々なイベント・展覧会に参加させて頂くきっかけを得る事がありましたが、しかしSNSだけが唯一の宣伝方法ではないですし、SNSをしているからといって100%成功する訳でもないです。

何事にも適材適所・適量というものがある様に、自分はSNSを利用して何をしたいのかが明確でないのに乱用しても、自分が望む結果は得られないものです。

ましてや自分のメンタルが弱っている時には、SNSの情報が致命傷になってしまう事だってあるかもしれませんので、せめて自分のメンタルが万全で、尚且つ自分から『SNSやりたいな!』と思える時に楽しめば良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »