コンテンツへスキップ

自分らしく生きる事は、他人を蔑ろにする事じゃない。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

自分の人生を自分らしく生きるという事は、確実に自分の幸福度を向上させる事である事は間違いありませんが、だからと言ってその為に他人を蔑ろにする事が正当化される訳ではありません。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

『自分らしく生きる』とは…

一昔前の日本は、自分の生まれた場所によって自分の生き方、生きる場所、仕事、そして結婚相手すらも全て決まってしまっていた事をご存知ですか?

そんな個人を無視した生き方であった頃に比べれば、現代は自分の生まれた場所に限定される事なく、自分がやりたい仕事、暮らしたい場所、付き合いたい人などを自分が決める事が出来る、だいぶ自由な時代になってきているのではないでしょうか。

そんな時代なので、今では他人や社会に言われるがままに生きるのではなく、自分の人生を自分の為に生きる事が最も素晴らしい事であると思われています。

いやいや自分も勿論その考え方は大賛成ですし、だからこそ今まで(恐らくは今後も)一人でアルバイトをしながら芸術家として自由に生きてきている訳ですし、兎にも角にも『自分らしく生きる』事に関しては全くもって否定するつもりはありません。

しかし、世の中には『自分らしく生きる』を履き違えている人もいると思います。

スポンサーリンク

他人の存在を蔑ろにする事ではない

『自分らしく生きる』と言うのは、文字通りありのままの自分で自分の人生を謳歌すると言う意味ですが、これは決して自分の為なら他人を蔑ろにして良いと言っている訳ではありません

人間とは直接的であるのかそれとも間接的であるのかと言う違いはあれど、必ず自分以外の他人を関わって生きている生き物であり、野生で生きている動物達とは違って、他人がいなければ絶対に生きていく事は出来ない生き物なのです

ですので、『自分らしく生きたいからこれからは自分以外の他人を無視する』なんて事は出来ませんし、するべきではありません。

『自分らしく生きる』と言うのは、自分以外の他人の思想・価値観・習慣などの違いをお互いに認識し合う事で、ありのままのお互いの存在を認める事であると思います。

ですので、相手が自分と思想・価値観・習慣が違うからと言って排除しようとする事は全く意味が違いますし、それはただ自分の我儘で生きているだけの自己中心的な人間であるのです。

スポンサーリンク

自分らしく生きているのは『自分』だけじゃない

『自分らしく生きる』と言う言葉は、表面上だけで理解しようとすると『自分自身』を指す言葉になりますが、同時にこの言葉は『自分以外の他人』にも当てはまる言葉です

自分以外の他人だってその人がその人として『自分らしく生きる』権利がある訳ですので、それを此方が一方的に邪魔する事は出来ませんし、そんな傲慢な事はするべきではありません。

勿論、逆に此方が自分らしく生きる事を自分以外の他人に邪魔される謂れもなければ、否定されて従う必要もありません。

しかし自分にもあるのですが、何かしらのトラブルを起こした相手や、此方に不快な事をしてきた相手など『この人とは関わりたくない!』と思う人も、誰しも必ず一人はいると思います。

そんな相手でも『自分らしく生きる』権利は持っているものですので、そう言う相手を無理に受け入れたり許す必要は全くなく、ただ相手もこの世に存在している人間の一人であると認めるだけで良いと思います。

結局『自分らしく生きる』と言う事は、他人を支配しようと自分勝手に生きる事ではなく、自分の存在と自分以外の他人の存在を認め合う事であるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

『自分らしく生きる』と言うのは思った以上にハードな事なので、正直他人の言われるがままに生きている方が余程楽だと思います。

しかし『自分らしく生きる』覚悟を決めた瞬間から、人間は『自分らしく生きる』事を真剣に考え、悩み、挑戦し、自分の人生を自分の責任で生きる事の大変さを知ると同時に、自分の人生を自分の責任で生きる事の楽しさを身をもって知る事が出来るのです。

その過程で『自分らしく生きる』為には、同じ様に『自分らしく生きる』人達と関わる事でお互いを向上させる事が重要である事にも気付くでしょうし、要するに『自分らしく生きる』事を正しく行っていれば、基本的には自分にも他人にもWIN-WINな事が起こるものなのです。

ですので、『自分らしく生きる』事を自分勝手に生きる事だと思っている人は、今一度自分の行き方を見直してから改めて『自分らしく生きる』と良いでしょうし、まだ『自分らしく生きる』事に勇気が持てない人は、まずは自分をありのまま認める事からスタートして、そこから自分以外の他人を認める訓練をしてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »