コンテンツへスキップ

生きる為には何かしら夢中になれるモノが必要だ。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

暫くはコロナ禍による影響の記事を書いていく事となると思いますが(今更)、今回は外出自粛などで行動が制限されてきた事で感じた事を書きます。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

コロナ禍が始まって大分経ちました…

今現在は日本全国で緊急事態宣言が出された事で、広範囲の地域で外出自粛などの勧告が出ており、仕事や最低限の買い物を除いて外出する人はほとんどいないのではないでしょうか…否、そうであって欲しいです(泣)。

そんなコロナ禍ではありますが、取り敢えず自分は職場で面倒な人に絡まれてメンタルが落ち込んだ以外は、出来る範囲の日常の習慣を継続しているお陰で生活習慣が乱れていると言う事もなく、自分の好きな絵を描いたり、小物をチマチマ作ったり、今度頂ける(筈の)特別給付金で何を買おうか…と考えたりしながら過ごしています。

で、日常の生活習慣を出来る範囲で継続する事も自分自身のメンタルと身体を維持する為には必要であるとは実感しているのですが、それ以外にもやはりこの様な非日常でのストレスを一時的でも忘却・軽減してくれる様な、自分が無心になって夢中になれる事は必要であるとも感じています。

スポンサーリンク

生き甲斐の存在で生き延びている

そもそも自分は『自分の探求・探究・追求する絵を描く』事が生き甲斐となっている訳ですが、もしも自分にその生き甲斐がなかったとしたら自分が今生きている意味が見出せずに、生きている事そのものに苦悩していたかもしれません。

しかしその生き甲斐があるかこそ今自分はこうして生きている訳でして、また先程書いた様な人間関係のトラブルや、今現在世界中の人達が被っているコロナ禍による不安からのストレスなども、その生き甲斐がある事で『しんどい…でもまだまだ描きたい絵があるからこんな所でへばってる訳にはイカん!』となって、毎回しんどい思いをしながらも何とか立ち直る事が出来ています。

これは言い過ぎかもしれませんが、生き甲斐というものは読んで字の如く自分自身の生きる意味にもなってくれます…少なくとも、元来ネガティブで…恐らくは普通の人よりも様々な事に関する感受性が敏感かもしれない自分にとって、この現代社会はかなり生き辛い場所でもあります。

そう言う人にとっては自分の様に生き甲斐があったり、何か一つでも夢中になれるものがあると言う事は自分の乱れがちなメンタルを安定させる為の最も効果的な安定剤であり、この生き辛い世界を何とか生き残る為の最終兵器の様なものであると思います。

スポンサーリンク

今後も生き甲斐を大事に生きていきたい

自分も昔は漫画・アニメ・ゲームなどに夢中になっていたものですが、今は絵を描いたりモノを作る事に時間を使いたいのでそれら全てから手を引いてしまっていますが、今の様に外出が自粛されている状況ではそれらの存在は多くの人にとって大きな心の支えになっているかもしれません。

また、自分の様な生き甲斐を持っている人はそれらで自分のメンタルを安定させているでしょうし、コロナ禍を機に何か新しい事へ挑戦して新しい生き甲斐を見付けている人もいるかもしれません。

何れにしてもこういった非日常を長期的に送り続けていると、知らず知らずの内に大きなストレスをみんな抱えてしまいがちで、今は『コロナ鬱』なんて言葉も出てくる程にメンタルに深刻なダメージを与え始めていますし、それをきっかけに離婚や家庭内暴力を増加傾向にあると聞きます。

そういった窮地に陥ってしまうのは、やはりそういったストレスを軽減させる別の方法を持っていない事も少なからず影響しているのではないかと思います。

そんな最悪の状況に陥らない為にも、今後も自分は自分の生き甲斐の為に生きて、生き甲斐に生かされていく事と思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回の様なテーマの記事も今までに何度も書いている気がするのですが、今回のコロナ禍の中では自分にとっての生き甲斐の存在を強く感じる事となったので、改めて書いてみた次第です。

この状態がいつまで続くのかも分かりませんし、自分がコロナウイルス感染するかもしれないと言う不安を抱え続けて、その上外出自粛で家で日がな一日過ごす事なっているお子さんなどは特に可哀想であります。

そんな状況の中でも夢中になれる生き甲斐を元々持っていたり、新しく見付けたりして、自分のメンタルを安定させてくれる何かを持っている事は、今後はこういった非日常以外でも大きな強みになる事と思います。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »