コンテンツへスキップ

SNSを使って自分の『好き』を探そう!


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分の作品の中にもっと自分の好きなものを詰め込みたいと思って、最近はSNSを利用して自分の好きなもの探しをしています。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

もっと自分の『好き』を極めたい

自分は絵を描く事が好きで、オオミズアオが好きで、満月や月齢など月が関連したものが好きで、ちょっと不思議な世界が好きで…と、自分が何を好きなのかを自分でそこそこ理解しているつもりです。

しかし、最近はこんな漠然とした感じだけで自分が好きなものを理解しているだけではどうにも物足りない感じがしてきており、もっと自分の作品の中に好きなものを盛り込み洗練させたものにしたい!と思う様になっています。

しかし、そう思って自分の好きなものを真剣に考えてみると、意外にも『なんで自分これが好きなんだろう?』と思うものが結構あって、それを何故自分は好むのか?をイマイチ理解しきれいていないせいで、折角好きなものなのに自分の作品の中に生かす事が出来ていなかったのです。

自分はこれが好きなのにどうしてこれが好きなのかがよく分からない…て、クリエイティブな活動をしている側としては、そこに自分の作品のヒントがあるのに見付けていない様な非常に勿体無い状態だと思うので、最近はSNSをフル活用して自分の『好き』について改めて調べてみる事にしています。

スポンサーリンク

SNSは『好き』探しに打って付け!

では具体的に自分がSNSを使って具体的にどんな風に自分の中にある『好き』を見付けているのかと言いますと、SNSでハッシュタグを使って自分が望むものを探せる機能を使って、自分の好きなものを探しています。

自分は特にInstagramを利用する事が多いのですが、Instagramで自分が好きなテーマで検索をかけるとそのテーマのハッシュタグが登録されている写真がズラーっと出てきてくれるので、一目でその中に自分の好きなものがあるのかが分かります!

そして、Instagramでは他のSNS同様に個人をフォローするだけではなく、ハッシュタグの単語をフォローする事も出来るので、他のフォロワーさんの投稿写真を観るだけではなく、その合間にフォローしたハッシュタグが登録されている写真を見る事が出来るのです!

Instagramの次に利用しているのがTwitterなのですが、此方では自分がフォローさせて頂いているフォロワーさんがいいね!した別のツイートを観る事が出来るので、フォロワーさんが自分の好みの作品を制作している方であったり、もしくは自分と似た好みを持っている方であれば、そのフォロワーさんがいいね!したツイートは自分の好きなものでもある可能性があるのです!

因みに個人的にはInstagramでは英語のハッシュタグ(例えばオオミズアオ→lunamothなど)で海外のアーティストさんの作品を検索し、Twitterでは日本国内のアーティストさんの作品を検索すると言った感じで自分は使い分けています。

スポンサーリンク

自分の『好き』を可視化する

自分の好きなものを自分でちゃんと理解するというのは、クリエイターだけじゃなくて結構全ての人に共通する事であると考えています。

と言うのも、今の時代って良い意味でも悪い意味でも沢山のものや情報が溢れかえってしまっていて、その中から自分が夢中になれるものを探し出すのって砂漠の中から一粒のダイヤモンドを探し出す様に難しい事となってきていると思うからです。

昔は一人の人間が一生を過ごす生活圏や職業が物凄く限られていたので、その中で自分の出来る事ややりたい事というのもかなり限定されていたと思いますが、今はその真逆で限定的な生活から自由に抜け出し個人が好きな仕事、住みたい場所、やりたい事を無数の選択肢の中から選ぶ事が当たり前となりました。

しかしそんな風に個人主義になったのは割と最近の事なので、いざ無数の選択肢を眼の前に出されてもその中で自分が何をしたいのか、何が好きなのかはすぐには分からないものです。

時間と財源が無限にあれば虱潰しで探せば良いかもしれませんが、残念な事にそう言った人はこの世に存在しないので無理ですが、今は世界中の人の写真や動画をSNSを通じて観る事が出来る時代です。

そのSNSを利用する事で自分の中にある漠然とした『好き』を可視化する事で、自分が具体的に何が好きで何をしたいのかが分かると、特に自分は自分の作品にどんな加工をしたいのか、どんな色を使いたいのかなどが分かってくるのです。

そのお陰で最近描いている作品では背景に使う下地用の絵の具もこだわって作ったり、新しい材料を使って作品作りを始める事をしています。

これは自分的には良い意味で変化してきていると感じているので、今後も自分の中にある『好き』を更に可視化し割り出して、自分の求める絵を描いていこうと思っている次第です。

スポンサーリンク

まとめ

自分はSNSを利用して自分が直感的に『良い!』と思ったものを可能な範囲で保存して後で確認してみるのですが、不思議な事にそれらの写真は構図であったり、色合いであったり、描かれているモチーフであったりと、画風などはバラバラなのにその辺りが結構一致している事が多いです。

そこから自分はやはりオオミズアオが好きな事は勿論、月をテーマにして描いている作品、ちょっと黒魔術っぽい雰囲気の作品、全体的に青緑を使っている作品、日本に伝統模様や伝統色を使った作品、夜空だけの作品など、自分の今後の作品作りの参考になる情報を可視化する事が出来、今現在はこうした多くのヒントからインスピレーションを受けて作品を製作しています。

今後も、自分の作品をもっと自分の『好き』を凝縮したものに出来る様に、今後も自分の『好き』を可視化する為にもSNSは欠かせなものとなりそうです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »