コンテンツへスキップ

『飽きる』と言う感情は中々に厄介だ。


スポンサーリンク

今日も1日お疲れ様です、蟲人です。

人間は当たり前ですがロボットではないので、同じ作業を続けていたりすると途中で飽きてしまうものです。

蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自分は超絶飽き性な人間ですね

自分は自他共に認めるくらいの飽き性な人間なんですが、今までの人生の中で飽きずに続けてきたのは絵を描く事くらいで、それ以外の事に関しては趣味だろうが仕事だろうが人間だろうが、何でもすぐに飽きてしまうのです。

まあそんな超絶飽き性のお陰で、逆に色んな事にすぐに興味を持って取り敢えず色んな事に挑戦出来ていたんですが…やはり上手く行かなかったり面白くないと思ってしまうとすぐに飽きてしまうんですね(笑)。

そんな人間誰しもある『飽きる』と言う感情なんですが、同じ作業を続けいていたりすると特に現れやすい感情で、その感情が顔を出し始めると猛烈に眠くなってきたり、他の事に目移りし始めてしまったりと、中々に危険な状態に人間を追い込んでくるので思いの他に厄介な感情であると思います。

スポンサーリンク

『飽きる』って実は物凄く危険な状態

以前に『慣れ』って厄介なものと言った感じの記事を書いた事があったと思うんですが、それと同じかそれ以上に『飽きる』と言う感情は厄介であると思います。

と言いますのも、今現在まだまだ収束の見通しが立たない新型コロナウイルスへの対策として外出自粛が全国で促されている訳ですが、自分も例に漏れずそれを実施して仕事以外では極力…いやほぼ外出はしていません。

しかしテレビなどを観ていると結構な方々があちこちに出掛けていたりして、観光地などでは滅茶苦茶人混みが出来ていて地元の人が困惑している…なんて話を聞きますが、あれも多分にみんな外出自粛に飽きてしまったんではないかと思います。

人間とは不思議な生き物で、今の様に世界的に危機的な状況になっていたとしても、自分の身近で特に変化がなければ『きっと自分は大丈夫なんだ』と勝手に思い込んでしまう様な脳の作りをしているらしいです。

でもこれは別におかしなことではなくて、もしも四六時中『あれは危ない!』『これは危険だ!』と思っていては恐怖から身動きが取れなくなってしまうので、ある程度は行動出来る様に自分のストレスをそうして軽減させているのでしょう。

しかし、それがあまりにも行き過ぎると危機管理能力や注意力などが芳しく低下してしまい、結果的に周りが見ると無謀とも言える行動を平気でとってしまう様では、やはり『飽きる』と言う感情は危険な状態であると言えますね。

スポンサーリンク

飽きたら気分転換すべし

個人的には何かしらしていて飽きてしまったら、取り敢えず別の事をしたりして気分転換をするべきであるとは思いますが、今の様に外出自粛に飽きてしまった場合には、せめて近所の人が少ない時間帯を狙って散歩するしか方法はないと思いますが、しかし自分の住んでいる地域から離れた場所へ遠出する事だけは避けるべきであると思います。

自分の住んでいる地域よりも遠い場所に行って、万が一自分が無症状の感染者であった場合にはその地域で感染者を出してしまうかもしれませんし、逆にその地域から感染して帰宅後に自分の地域にウイルスを持ち込んでしまうかもしれません。

どちらにしても遠出をしてしまっては出掛けた方も出掛けた先にもただただデメリットしか出てこないと思うので、ここは外出自粛に飽きてしまっても気分転換の外出は近所の散歩で留めておくべきでしょう。

それ以外の場合でも、飽きてしまうと先ほども書いた様に危機管理能力や注意力が散漫になって事故やトラブルを引き起こす可能性が一気に跳ね上がるので、よほどその作業が好きではない限りは同じ作業を続ける事は避けて、合間合間に何か別の作業を取り入れて気分転換をする習慣を取り入れておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

この記事を書いている時は丁度GWの真っ只中なんですが、しかし殆どの方々は外出自粛を受け入れてあまり出掛けない様に配慮されていると思います…自分はそもそも仕事(通販倉庫作業)なのでDWは稼ぎ時でござる〜‼︎と言った感じですが(笑)。

しかし倉庫作業も感染リスクが高い現場であ事はまごう事なき事実でもあるので、新型コロナウイルスが落ち着くまでの間はウイルス対策を飽きずに続けていかねばなりませんね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »